【星座別】あなたの恋愛タイプ&陥りがちな恋愛ミスは?(後編)

2021.03.10

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

もっとうまく恋をしたいけど、なかなか思い通りにいかない、なんてことはありませんか? でもそれはきっとあなただけじゃなく、みんな同じ。誰にでもついつい陥りがちな恋愛ミスというのがあります。はたして自分はどんなミスをしがちなのか、それを星座別にご紹介。
前編に引き続き、今回はてんびん座以降の後編をお届けします!

てんびん座

どんなときも極端な方向に流れず、うまくバランスをとっていけるてんびん座さん。精神的な安定感もあり大人の対応ができる人ですが、恋愛となると惚れっぽいところがあり、すてきだなと思うとすぐに恋をしてしまうのが欠点です。
好感度が高いからといってすぐに恋に落ちる必要はありません。それよりも本当にその人と相性はいいか、恋人として親密なお付き合いができるかどうかを冷静に考える必要があるでしょう。

さそり座

自分の感情を大事にするさそり座さん。普段から強気な言動をすることがありますが、裏を返せば自信のなさや不安感の表れという可能性もあります。恋愛では「彼が浮気しているかも」「もう飽きられてしまったかも」とつい不安が大きくなって、彼にその感情をぶつけてしまうことが大きなミスとなっているようです。
もっと彼から愛されているという自信を持って、彼を信頼できるようになるといいでしょう。

やぎ座

やぎ座さんはきちんと礼儀正しく、常識的な人が多いタイプ。ですが恋愛となるとエゴがむき出しになり、自分の思い描く理想通りの恋愛にひどくこだわってしまうことがミスにつながります。
何もかも思い通りにいくことなんてないし、まして恋愛では相手の気持ちを完全にコントロールすることもできません。まずは自分の性格や価値観をよく踏まえて、どんな恋愛を求めているのか客観的に考えてみることが大事です。

いて座

自由人気質で、誰に対してもオープンな態度のいて座さん。それが好感度にもつながりますが、恋愛では思わぬ頑固な一面がミスを招きます。それは恋人に求める条件がとても高く、けっして妥協しようとしないこと。自分のことを棚に上げて相手にだけ厳しい条件を求めても、きっと敬遠されてしまうだけでしょう。
もっと肩の力を抜いてリラックスした態度で恋愛と向き合うことが、幸せな恋を引き寄せるチャンスです。

みずがめ座

やさしく他人思いのみずがめ座さんですが、その反面他人から嫌われることを過度に恐れているようなところもあります。そのため、恋愛でもせっかくうまくいっているのにちょっとしたことで自信をなくし、そのまま相手に何も伝えずフェードアウトするという悪い癖が出てしまうことも。
恋人にどうしてほしいのか自分のニーズや気持ちをきちんと伝え、コミュニケーションをとって信頼関係を築くことが必要でしょう。

うお座

感性豊かで傷つきやすい一面もあるうお座さん。感情がころころと変わりやすく、恋愛でも同じようなパターンを繰り返しては失敗するという不安定さがあります。
同じ相手と付き合っては別れ、復縁をすることもよくありますが、しっかりと前に進むためには過去の恋愛をきっぱり断ち切ることが大事です。恋愛の悪循環から抜け出したとき、初めて本当に自分らしい恋ができるでしょう。

▽ 前回の記事はコチラ ▽ 参考記事(海外サイト):The Lessons Your Zodiac Sign Needs To Learn In Karmic Relationships

2021.03.10

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

もぐパン粉

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介