なんでこんなことに…今までで一番「カオスすぎた」恋愛事件簿【後編】

2020.09.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

常に純粋で真っすぐな恋ができるわけではありません。時には面倒な恋愛に巻き込まれ、困った経験がある人もいるのでは?
そこで今回も前編に引き続き、「今までで『一番カオスすぎた』恋愛事件簿」についてご紹介します。さっそく見ていきましょう!

3人でデート

・「友達に彼氏ができたんだけど、『彼と2人きりじゃ恥ずかしいから一緒に来て!』と言われた。3人で遊園地へ行き、なぜか友達カップルのサポートをしました」(20代/IT)

・「Aちゃんと遊ぶ約束をしていたのに、なぜかAちゃんの彼氏までついてきたこと。しかも私はおかまいなしに、2人の世界に浸っていてイラッ。それ以来、Aちゃんとは音信不通です」(30代/教育)

▽ 友達カップルと遊ぶのって、かなりハードルが高いですよね。3人がよほど仲良くない限り、疎外感を覚えます。家に帰ってどっと疲れがこみ上げ、「この1日は一体なんだったんだろう……」と思うのです。

浮気した彼が「別れたくない!」と号泣

・「彼が浮気をしたので別れを告げたら『イヤだ! 絶対別れたくない!』とカフェで号泣された。お客さんもジロジロこっちを見ていて恥ずかしかったです」(30代/販売)

▽ 自分が加害者なのに、なぜか被害者面をされると驚くもの。「いやいや、泣きたいのはこっちだよ!」と言いたくなりますが、彼のゴネ具合があまりにもすごいとドン引き。「こんな彼と付き合っていたなんて、見る目がなかったなぁ……」と冷静になりそうです。

浮気相手と間違えてキレられた

・「私には2つ上の兄がいるのですが、一緒にショッピングモールで買い物をしていたんです。そしたら女性がこっちにやってきて、突然『その女誰よ!』と兄にビンタ。さらに私に向かって暴言を吐き始め、周囲が軽くざわつく事態に。身分証を見せて兄妹とわかってもらえたけれど、あの時は修羅場すぎて怖かった」(20代/学生)

▽ 妹がいることを知らなかったら、浮気を疑う気持ちもわからなくもないですが……。それにしても、早とちりもいいところですよね。こんなことに巻き込まれたら「もうお兄ちゃんと出掛けるのはやめようかな」と思ってしまいそうです。

「○○くんは私のものだから!」

・「高校生の頃、クラスの男子と仲良くしていたら女子の反感を買ってしまったことがある。『○○くんのこと好きなんだから邪魔しないでよ!』と言われ、腑に落ちませんでしたね」(20代/営業事務)

▽ 彼と付き合っているなら理解できますが、片思いで嫉妬をぶつけられても困るもの。「じゃあ彼に告白すればいいのに……」と思いますが、そんな勇気もないのでしょう。「随分自分勝手な要求だな」と思いますが、これを機に彼と話すのもためらってしまいますよね。

▽ 前回の記事はコチラ

2020.09.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介