星座別! 幸せになるための恋愛アドバイス(後編)

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.08.07.Wed

いくつになっても恋愛って難しいもの……そう感じませんか? 恋が思うようにいかないからといって今さら性格やキャラ、価値観を変えるのも簡単なことではありません。そこで幸せな恋愛をするためにはどうすればいいか、星座別のアドバイスにご注目! 後編ではてんびん座以降をお伝えしていきます!

てんびん座

その名の通りてんびん座さんは、人と人との間の調和やバランスを重んじる性格。周囲の人々がハッピーでいられることを望み、ケンカや口論は好みません。でもそのため恋愛となると、恋人との衝突や軋轢をさけるために自分の思いを抑え込んでしまい、あとで欲求不満となって爆発させることもありえます。
恋愛ではもっとオープンに、率直に相手と話し合える関係を目指して。そうすればより強い絆で結ばれた関係を築いていけるはずです。

さそり座

感受性が強く、理論より直感に従って行動するのがさそり座さん。何よりも自分の心に正直であることをモットーにしているので、恋愛に特有の駆け引きやウソは我慢ができないタイプでしょう。
一度ウソをつかれたり裏切られたりすると、徹底的に相手を嫌ってしまいますが、そこをぐっと我慢して相手を許すこと、もう一度チャンスを与えることができるようになれば、人間的にも深みが増すし、もっと奥深い恋愛ができるでしょう。

いて座

いて座さんは、新しいことに積極的にチャレンジすることに生きがいを感じるタイプ。恋愛面でもどんどん変化を恐れずに、恋人との関係をよりよい方向へ変えていこうとするでしょう。ただしその善意と頑張りが裏目に出てしまうこともしばしば。
恋愛では自分の思い込みで全てをコントロールしようとするのではなく、物事や相手をありのままに受け入れ、楽しもうとする精神的な大らかさや余裕も欠かせません。

やぎ座

一途で何でも全力投球なのが、やぎ座さんの長所。でもあまりに強く思いつめてしまったり、もっと頑張らなきゃという思いがプレッシャーとなってしまうことがあります。恋愛でもまるで仕事のように生真面目に取り組んでしまうところがあり、恋人に気を使いすぎたり、自分を追い込んでしまうことがあるでしょう。
でも恋愛ってそんなに身構えず、気楽に楽しむべき。リラックスした気持ちでいることが、幸せな恋のためには大事なのです。

みずがめ座

本来とても社交的な性格で、いつもみんなの中心的存在となっているのがみずがめ座さん。交友関係も広く、恋人ができたといっても家族、友だち、同僚といったその他の人間関係も同じように大事にするでしょう。
でもそんな幅広い交友関係に、恋人が嫉妬することがあるかもしれません。そんなことでせっかくの関係を壊さないためにも、恋人はやはり特別な存在としてリスペクトし、ふたりの関係を大事にすることが必要でしょう。

うお座

夢見がちでとてもロマンティックなうお座さん。恋愛も映画のようなドラマティックな展開を求めがち。でもどんなに理想を大きく膨らませても、現実はそう思い通りにはいきません。愛し合っていてもケンカはするし、許せないと思うことだって多々出てくることでしょう。
「恋に恋する」状態を卒業し、恋愛に対してシビアで現実的な考えを持つことで、しっかりと地に足の着いた確かな幸せを手に入れられるはずです。

▽ 前回の記事はコチラ
▽ 参考記事(海外サイト):The Piece Of Relationship Advice Each Zodiac Sign Lives By

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。