彼氏とまさかの破局…みんなが立ち直るためやったことは?【後編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.07.17.Wed

恋愛経験もある程度積んできたからこそ、「そろそろ彼とは別れることになりそうだな」と、勘が働くこともあるはず。とはいえいざ彼とお別れするとなると、さびしさがどっと押し寄せてきますよね。どうしたらこの虚無感から、1日でも早く逃れられるのかと思うもの。
ということで今回も前編に引き続き、「彼氏と破局したときに、立ち直るためやったこと」についてご紹介します。さっそく見ていきましょう!

やってみたかったことに挑戦

「彼氏と会うために使っていた時間やお金を、全部やってみたかったことにつぎ込みました。テニスやギター教室、ひとり海外旅行など、本当にどれも楽しかったですね」(30代・接客)

▽ シングルの時期は、ほんの少しでも「やってみたいな」と思っていたことをやるチャンス! 彼氏以外でも満たされることがあれば、今後の人生の大きな支えになってくれます。毎日が楽しくなれば、自然と彼との別れからも立ち直れますよ。

フリーの女友達と会う

「結婚まで考えていた彼と別れることになったので、彼氏持ちや既婚の友達と会うとどうしてもツラくなってしまって。なので失恋直後は、自然とフリーの友達とばかり遊んでいましたね」(30代・IT)

▽ パートナー持ちの友達と会うと、苦しくなってしまう人も多いはず。そんなときはムリせず、一度彼女たちと離れてみましょう。そしてフリーの友達と、フリーならではのあるあるトークをするのもおすすめ。気持ちが楽になるだけじゃなく、フリーだからこそ一緒に彼氏探しもできるかもしれません。

実家に帰る

「同棲をしていたのですが彼の浮気が発覚。しかも彼は浮気相手の家に行ってしまったんです。これからどうしようか迷ったのですが、あのときはとりあえず実家に帰りましたね。でも家族が優しく迎え入れてくれて、少し気持ちも安定しました」(30代・事務)

▽ ひとりでいると、どうしてもさびしさがこみあげてくるもの。同棲していた家に取り残されたのであれば、なおさら苦しいでしょう。もし実家に帰れるのであれば、いまだけは甘えさせてもらいましょう。家族の愛に触れているうちに、だんだんと傷口もふさがってくるかもしれません。

いつも通り生活する

「本当は毎日ツラかったけれど、できるだけ普通の生活を送るように心掛けました。そしたらだんだんと彼のことを忘れて、付き合う前の日常に戻れましたね」(20代・不動産)

▽ 彼氏と別れた上に友達や仕事まで失ったら、それこそ残るものがなくなってしまいます。できるだけ感情をコントロールしていつも通りの生活を送るのも、自分を守る上では大切です。どうしても気持ちが乱れたらカラオケへ行ったり、好きなものを食べたりして、ストレスを発散させましょう。

▽ 前回の記事はコチラ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]