同棲中の彼氏に結婚を意識させる方法6つ【後編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2019.05.07.Tue

同棲する前に結婚の話をするべきだとは言われているものの、結婚の話をせずに同棲をスタートしてしまったあなた。そして今になって、「今後私達ってどうなるんだろう?」と不安を抱えているなんてことはありませんか?
前回に引き続き、今回もそんなあなたの参考にしてほしい、同棲中の彼氏に結婚を意識させる方法を集めてみました。

同棲中の彼氏に結婚を意識させる方法

1: 親からプレッシャーをかけられていると話してみる

彼に「親からいつ結婚するのってプレッシャーをかけられていてツラい」と話してみましょう。それが本当であれ嘘であれ、少なからず彼もそういうことを考えなければならない時期にきていると意識してくれるようになるはずです。

2: 新婚旅行で行きたい場所の話をしてみる

新婚旅行で行ってみたい場所の話を2人でしてみましょう。新婚旅行って人生の中でも一番といっていいほど大きな旅行になるし、新婚旅行が初の海外という人も多いもの。新婚旅行で行ってみたい場所に一緒に行くというワクワクした話から、彼の結婚を意識させましょう。

3: 彼が風邪を引いている時に「ずっと私がついているから大丈夫」と言ってみる

彼が体調を崩している時に、懸命に看病しながら「あなたには私がずっとついているから大丈夫だよ」と一生一緒にいることをアピールしましょう。彼に「この人と結婚したら幸せだろうなあ」と思わせる作戦です。

4: 「いい旦那さんになりそう」「いいお父さんになりそうだね」と褒める

彼を褒める時に「○○君って本当にいい旦那さんになりそうだよね」とか「いいお父さんになりそうだね」という言い方をしてみましょう。子どもをもつお父さんになる、という未来を彼に意識させることで、結婚についても考えもらう方法です。「子どもができたら、どんな名前をつけたい?」という話で、結構もりあがることもあります。

5: 経済的な安心感を彼に与える

「今の収入では結婚はできない」と考えている男性も多いのが事実。将来の話を今までじっくりとしたことがないのであれば、あなたが結婚しても仕事を続けるのか、子どもができても仕事を続けたいと考えているのかなどが彼にはわからず、経済的な心配を抱えている人が多いのです。
そこで、あなたが結婚しても仕事を続ける意思があることや、貯蓄があることなどを話し、経済的な安心感を彼に与えることで、彼の結婚へのイメージを良くしましょう。

6: 期限付きで結婚願望をアピールする

「30歳の誕生日までには結婚したいなあ」「クリスマスにプロポーズって憧れるわ」などなど期限を添えて結婚願望があることをアピールしましょう。「いつか」という言葉を使ってしまうのはNG。彼の方も数字がはっきりしている方がプランを立てやすいもの。少し期限に余裕をもたせてアピールしてみてください。

▽ 前編はコチラ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。