同棲中の彼氏に結婚を意識させる方法7つ【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2019.05.07.Tue

同棲中の彼氏と今後の将来が見えずに困っているというあなた。今回はそんなあなたを助けるべく、彼氏に結婚を意識させる方法をまとめてみました。

同棲中の彼氏に結婚を意識させる方法

1: 直接聞いてみる

一番手っ取り早いのはもちろん、彼に直接聞いてみること。「そろそろ結婚のこととか考えたいなと思っているんだけど、どうかな?」とずばっと彼に質問してみましょう。同棲しているのですから、彼だってあなたからそういった質問をされるときがくるというのはわかっているはずです。

2: こちらからプロポーズする

必ずしも彼からのプロポーズを待つ必要はないのです。あなたの方からプロポーズするという方法もあるんですよ!
男性からのプロポーズの場合、婚約指輪を見せて結婚してほしいと告げるのが一般的ですが、女性からのプロポーズの場合、料理のプレートにケチャップでメッセージを書いたり、ケーキにチョコレートでメッセージを書いたりして結婚を申し込むという手も。

3: 両親に会う機会を作る

婚約してから両親に挨拶するという流れが定番ではありますが、絶対にそうしなくてはならないわけではありません。いきなり父親に会わせるとなると、彼も緊張するでしょうから、まずは母親に紹介するという形で彼とお母さんを対面させてみましょう。

4: マイホームを買う話をする

将来的にマイホームを買うなら、どこに住みたいか、いくらくらい貯蓄が必要かと言った話を持ち出してみましょう。そこから何年先を目処にお金を一緒に貯めていくかという話から、「結婚式の費用も必要になるよね」と結婚の話をちらつかせ、タイムラインを一緒に考えていくきっかけを作りましょう。

5: 賃貸の更新が近づいてきたときに結婚の話を持ち出す

物件にもよりますが、定期的に賃貸の更新がありますよね。その時期を利用して、何歳までに結婚したいと考えているのかとか、そもそも結婚する気持ちがあるのかを聞いてみるようにしてみましょう。彼の回答が曖昧なのであれば、賃貸の更新には応じないという強気な姿勢を見せる勇気も必要です。

6: 同棲を解消したいと伝える

一度同棲すると、多くの男性がその居心地の良さにひたってしまい、プロポーズをするという一大イベントの意味がわからなくなってしまうのです。そこで、何度も結婚の話をもちだそうとしているのに濁されるといった場合には、思い切って同棲を解消したいと伝えましょう。
以前のように別々に暮らしながら付き合う関係に戻してみると、彼があなたと一緒に暮らすことの楽しさを実感し、結婚を申し出てくれることも。

7: 周りから攻める

友達グループで集まったときに、すでに結婚している友人たちから、結婚することのメリットを彼にどんどん話してもらうようにしましょう。いい話をたくさん聞けば、今まで興味のなかったことにも、興味って湧いたりしますよね。それを狙って周りから攻めてみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。