彼氏とのマンネリ回避のためにやっていること【後編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2018.12.20.Thu

何年もラブラブなカップルって、実は裏でマンネリにならないよう、努力していることが多いです。
彼のことが好きだからこそフレッシュさを忘れずに、お互いにドキドキしていたいですよね。
そこで今回も前編に引き続き、「彼氏とのマンネリ回避のためにやっていること」についてご紹介します。さっそく見ていきましょう!

マンネリ回避のためにやっていること

新しくできたお店をリサーチ

「お互いに冒険しないタイプということもあり、毎週のデートは家ばかりだった。でもそれだとつまらないので、最近できたお店をリサーチして、彼に連れて行ってもらいました。オシャレなフードやドリンクがたくさんあって、ふたりで楽しむことが出来ましたよ」(30代/IT)

▽ おうちやご近所デートなど……。毎回同じデートばかりで、飽きてしまっている人も多いのでは? どちらかが「このデートつまらないな」と思ったときに、マンネリははじまっていきます。
新しくできたお店をリサーチして、「今度の週末ココに行きたいな!」と彼に提案するのも方法です。そこがふたりのお気に入りスポットになるかもしれないし、たとえ微妙だったとしても、それはそれで新しい思い出として残るはずですよ。

記念日を大切にする

「彼とは4年近く付き合っているのですが、最近マンネリを感じるように……。それをきっかけに、いままで重要視してこなかった記念日を大切にしようと思って。休みが合うときは一緒に出かけたり、せめて『いつもありがとう』と言うようにしました。少しずつですが、良い変化になっている気がします」(20代/アパレル)

▽ 付き合いが長くなるほど、記念日を忘れがちに。でも月に1回、お互いがそばにいてくれることに感謝をする最適な日でもありますよね。記念日のためにわざわざ休みを取る必要はありませんが、夜だけ会ったり、LINEで「これからもよろしくね」と伝えてみましょう。
きっとマンネリ回避に大きな力を発揮するはずですよ。

次に会ったときの会話内容を考えておく

「彼と話したいことを考えておくだけで、マンネリ回避になる気がする。お互いによく喋るので、いつも笑っていることが多いです」(20代/印刷)

▽ もちろん無理してネタを探す必要は全くナシ!「次会ったときに、彼にこんな話を聞いてもらいたいな~」程度に、会話内容を考えておけば良いでしょう。それだけで沈黙も防げるし、彼と会うのが楽しくなりますよ。

同棲の計画を立てる

「マンネリ気味だったのですが、彼とはずっと一緒にいたいと思っていたので、同棲の話を持ちかけてみました。そしたら意外とトントン拍子で話が進んで、いまではふたりで仲良く暮らせています」(30代/一般事務)

▽ マンネリを打破するためには、刺激が不可欠。もし彼との結婚を考えているのであれば、これを機に同棲をして環境を変えるのも方法です。一緒に暮らしてみると、落ち着いたふたりの関係が、かえって居心地良く感じることもあります。
お互いに「やっぱりこの人しかいない」ということがわかり、結婚へと進む可能性も大いにあるでしょう。

▽ 前回の記事はコチラ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]