【自由な結婚】vol.8「結婚しなきゃ、という思い込みを手放すヒント」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2018.12.04.Tue

結婚は自由だし、結婚をしない生き方もある。法律婚にとらわれない、いろいろな結婚のスタイルがあっていい――。
本連載【自由な結婚】では、そんなメッセージを伝えるコンテンツをお届けしていきます。vol.8では、『フランス女性に学ぶ 結婚という呪いから逃げられる生き方』(岩本麻奈/ワニブックス)をご紹介。

「私たちは、自分の生き方にもっと自信を持ち、誰になんと言われようが、自分の人生は自分で選択していかなければなりません」(59ページより引用)

と本書にあるとおり、自分がしたいと思ったことはその時々で自由にしていくもの。本来、結婚というものもそうなのです。いつまでにしなければならない、という決まりはありません。自分で自由に意思決定する事柄です。

日本人女性が苦しむ「呪い」

著者の岩本さんは皮膚科専門医で、現在はフランスと日本、カンボジアを拠点に美や健康、ライフスタイルに関する情報を発信しています。
フランスで過ごすようになって20年余。年齢に関係なく愛に生き人生を謳歌し、人に振り回されることなく生きているように見えるフランス人とコミュニケーションをとるうちに、岩本さんには見えてきたことがありました。
それは、制度や権利に対し声をあげる積極性、自立した女性の強さ……。そこに、日本女性が苦しんでいる「呪い」を解くキーワードがある、と。
確かに私たちは、呪いにかけられているかのようです。よく耳にする「○歳くらいまでには結婚しないと」もその一例。でもこれって、既存の常識や世間体からもたらされた「思い込み」にすぎない、と思いませんか。

ミーファースト主義で生きやすくなる

フランス女性は「個」を生きる姿勢が強いといいます。個人主義の国だからこそ世間体や周りの目は気にせず、まずは自分の人生を生きて相手にも人生があることを理解するのです。

「所詮、他人は他人です。自分の人生や生き方に責任をとるのは他人ではなく、自分。人の数だけ生き方や意見の違いがあるものです。まずは自分がどうしたいのか」(67ページより引用)

このフランス流の考え方と、日本人が根強く持っている協調性をあわせた「ミーファースト主義」で生きてみては、と岩本さんは勧めています。

「自分の行動に責任を持つこと。それと同時に、相手の人格をも自分同様に尊重すること。それが<個>で生きるということです」(84ページより引用)

他人にすがらない美学

もうひとつ、本書で興味深かったのはフランス女性の「すがらない美学」です。もし、パートナーに浮気をされたとしても、浮気の証拠集めをしたり、復縁を迫ったりせず、「この人とは縁がなかったから次へいこう」という感覚を彼女たちは持っています。
去りゆく相手にすがりつくことで、自分が自分でなくなってしまう……。それがむしろ怖いことだとフランス女性は考えているのだとか。だから影で涙を流したとしても、表では決して泣きません。
この感覚は日本人女性にはわかりづらいかもしれません。ただ、自分が知っている「常識」がこの世のすべてではない、と知ることはできます。そんな考え方もあるのだ、と多様性を受け止めることができるはずです。

結婚を白黒で考えすぎないで

「<結婚>は人生の一大事であるからこそ、他人にとやかく指図されるべきことではありません。他人の指図は無視するのが賢明です。彼らはあなたの人生に責任をとりません」(214ページより引用)

岩本さんは「おわりに」で、こう語っています。

「親やきょうだい、親戚、友人、知人など、あらゆる他人が何か口を挟んできても、それを受け止める義理はないということ。皆、自分の人生を生きているのですから。
『そもそも、私は本当に結婚したいのか?』そう自分に問いかけるのも大切です。ただ、『結婚する』『結婚しない』と白黒ハッキリさせる必要もありません。
『いつかするかもしれないし、しないかもしれない』『今はしたいけど、気持ちが変わるかもしれない』。グレーがあってもいい」

と岩本さんは言います。人の考え方は人との出会いや起きた出来事によって移ろいゆくものだから。

人生の正解はひとつではない。結婚する・しないもどちらかが正解で、どちらかが不正解という話でもない、と。ただ、どの道を進んでいくにしても、自分の頭で考えて、行動に責任を持とう――。本書はそんなメッセージを私たちに伝えてくれます。

▽ 前回の記事はコチラ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子