ちょっぴり気になる! 男性陣がひそかにしている恋バナ【後編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2018.06.13.Wed

あまり頻繁にはしませんが、男性同士でも恋バナをする機会はあるもの。彼らがどんな恋愛トークをしているのか、ちょっと気になりませんか? そこで今回も前編に引き続き、「男性陣がひそかにしている恋バナ」についてご紹介します。さっそく見ていきましょう!

「彼女とどこで知り合ったの?」

・「別に他人の恋愛に興味はないけれど、彼女ができたって言われたら『どこで知り合ったの?』くらいは聞くかな」(20代/IT)

▽ 男性も、友達カップルがどこで知り合ったのかは気になるもの。これはもう恋愛トークの鉄板かもしれませんね。普段特に恋バナをしない人も、とりあえずこの質問だけはするようです。

「普段彼女と何しているの?」

・「毎回似たようなデートになってしまうので、友達はどんなところへ行っているのか聞いてみた。そしたら彼女を楽しませようと、意外とアクティブに行動していることを知ってビックリ。参考になったので、こういう話も悪くないなと思った」(30代/メーカー勤務)

▽ 女性同士なら自然と「この前彼氏とここ行ったんだ!」と会話が弾むはず。でも男性はデート内容を語らない傾向にあるので、自分から聞かないとわからないこともたくさんあるよう。そのためデートにマンネリを感じている場合、友達カップルの話を聞いてヒントを得るそうです。

「彼女といつ結婚するの?」

・「当たり前のように『もうすぐ彼女と結婚?』と聞かれるくらいかな。それ以外は男同士であまり恋愛話はしない」(30代/商社)

▽ 付き合いが長くなると、自然と意識するのが結婚。これは女性陣だけじゃなく、彼や彼の友達も同じみたい。友達から「もうそろそろ結婚するの?」などと言われ、彼女との結婚を真剣に考えはじめる男性もいるようです。

「結婚は大変だからね…」

・「結婚する前は彼女の話なんてしなかったのに、いまじゃ家庭の愚痴ばかり言っている職場の先輩。たまに本当に家に帰りたくなさそうだし、『このまま一生独身のほうがいいのかな……』って考えちゃう」(30代/サービス業)

▽ 最後は既婚者からのこの一言。奥さんの愚痴から始まり、「使えるお金が減った」「休日の家族サービスがツラい」など、どんどん文句は増えるばかり。最終的に「結婚はやめておいたほうがいいよ」と言われることも……。
女性からすると「そんなこと彼に吹き込まないでよ!」と思ってしまいますよね。

男性の恋バナ……と言っても、話している内容は女性陣とそんなに変わらないのかも。ただ、ノロケよりも愚痴が多くなってしまうこともあるみたいなので、そこは女性からすると怖い点かもしれません。
軽く偵察をするためにも、たまには彼に「友達と恋愛の話とかしたりするの~?」と聞いてみてもいいかもしれませんね。

▽ 前回の記事はコチラ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]