ちょっぴり気になる! 男性陣がひそかにしている恋バナ【前編】

2018.06.10

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

女子会ではしょっちゅうする恋バナ。でも男性同士で恋愛トークに花を咲かせているイメージって、あまりないですよね。彼らが女子について話をするときってあるのでしょうか? そこで今回は「男性陣がひそかにしている恋バナ」についてご紹介します。

「どうやったら彼女できるの?」

・「モテる友達にどうしたら彼女ができるのか、その方法を聞いたりしています」(20代/製造)

・「周りはどんどん結婚していくのに、俺は彼女すらできない。さすがにヤバいと思って、最近彼女の作り方を教わっている」(30代/販売)

▽ 女子の前では見せないけれど、「そろそろ夏だし、彼女が欲しいな」と思っている男性も多いもの。普段からモテる友達にテクニックを聞いて、実践している人もいるみたいです。

「アイドルの中なら誰がタイプ?」

・「恋バナなのかはわからないけれど、『乃○坂の中なら誰推し~?』みたいな話はたまにしますね」(20代/IT)

▽ こちらはちょっと現実離れした恋バナ。とはいえ最近ではいろんなタイプのアイドルがいるので、「どの子がタイプ?」「え! あの子のほうがかわいいじゃん!」などと盛り上がることもあるそうです。
何だか楽しそうで微笑ましくなりますよね。

「歴代彼女の中で誰が一番よかった?」

・「下世話な話だけれど、盛り上がって元カノに順位をつけたことはあります……」(30代/保険)

・「『元カノの中で誰が一番好きだった?』っていう話をたまにしたりするんだけれど、割とみんな高校時代に付き合った子の名前を言うんだよね。もちろん今カノには絶対言えないけれど……。あれは不思議だなって思います」(30代/メーカー勤務)

▽ これは見た目や性格、体の相性など……。どれにでも当てはまる恋バナみたい。主に飲みの席で「いままでの彼女だったら、誰と結婚したい~?」「ぶっちゃけどの子が一番体の相性よかった!?」などと話すようですよ。
女性からすると、別れたあともこうやって名前を出されるなんて、ちょっぴり迷惑かもしれませんね。

元カノの相談

・「どうしても元カノとヨリを戻したくて、共通の友達に軽く相談したことはある」(20代/会社員)

・「別れたのに元カノがしつこすぎて、友達に愚痴りまくっていた。そしたらそれが元カノの耳に入ってしまい、より一層キレられてしまいました」(20代/学生)

▽ 未練がある人もそうじゃない人も、元カノとのトラブルを友達に相談することも。ただし重たい雰囲気で相談するわけじゃなく、あくまで会話の途中にサラッと挟む程度のようです。これは恋愛トークで何時間も過ごせる女性陣とは、ちょっと違う点かもしれませんね。

恋愛トークとしてかわいらしいものもあれば、その場のノリでつい口を滑らせていることもあるようです。「男性陣がひそかにしている恋バナ」は、後半に続きます!

2018.06.10

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介