女性が「何で女心わからないのかな…」とガッカリする瞬間【後編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2018.05.23.Wed

「悪い人ではないんだけれど、彼があまりにも鈍感すぎて一緒にいるのがツラい……」――こんなことを考えたことのある人はいませんか? そこで今回も前編に引き続き、「女性が『何で女心わからないのかな……』とガッカリする瞬間」についてご紹介します。さっそく見ていきましょう!

せっかくオシャレをしてきたのに…

・「久しぶりの彼とのデートだったので、滅多に着ないスカートをはいてみた。そしたら『どうしたの? 脚なんか見せちゃって!』とからかわれてしまいました……」(20代/一般事務)

・「デートなので気合を入れてメイクをしたら、笑顔で『今日なんかケバいね!』と言われてしまったこと」(30代/アパレル)

▽ オシャレは自己満足と言われればそれまでなのですが、彼を思って服やコスメを選んだのに、悪いように捉えられてしまっては落ち込みますよね。「オシャレなんかしても意味ないじゃん!」と自暴自棄になってしまいそうです。

写真を嫌がる

・「彼と旅行に来たので一緒に写真を撮ろうとしたら、『俺写真嫌いなんだよね』『むしろ女ってなんでそんなに写真が好きなの?』と言われてしまった。結局撮った写真は風景ばかりになってしまいました」(30代/営業)

▽ たしかに、男性って写真が苦手な人が多いですよね。とはいえ、付き合っている間柄なのだし少しは写真も許可してほしいものです。とりあえずダメ元で「○○君が好きだから、一緒に写真が撮りたいの!」とお願いしてみましょう。

グチに対する返答

・「私が軽く仕事のグチをこぼしたら、『それはお前が悪い』『結局どうしたいの?』と責められてしまいました。私はただ話を聞いてほしかっただけなのに……」(20代/受付)

▽ ただ共感してほしい女性にたいして、男性は結論を出そうとする傾向にあります。そのため、何となく言ったグチが、彼を本気モードにさせてしまうことも……。こういう話は女子会でしたほうが、自分の気持ちもスッキリするかもしれません。

結婚への考え方

・「もう付き合いも長くなってきたし、そろそろ結婚したい私。でも、彼はまだまだ独身でいたいと思っているみたい。『年齢で結婚を焦る意味がわからない』とか言うけれど、少しは女の気持ちを察してよ!」(30代/飲食)

▽ 自分のことだけじゃなく、彼女の年齢や性格も考えた上で結婚を決意してほしいもの。それなのに「ずっと独身でいたい!」なんて言われたら、女性陣もガッカリしてしまうでしょう。こういう男性とは別れてしまったほうが、スムーズに自分の理想をかなえられるかも。
彼を変えるよりも、自分が変わってしまったほうが早いかもしれません。

みなさん彼にたいして、意外と我慢していることがあるみたいですね。指摘できることはやんわり伝えつつ、どうしても我慢できないことなのであれば、お別れも視野に入れるべきなのかもしれません。

▽ 前回の記事はコチラ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]