あなたが失恋から回復しているサイン5つ【後編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2017.12.31.Sun

初めて好きになった人と結婚して一生幸せな人生を送る人もいますが、私たちの多くが恋愛、失恋、そして新しい恋を繰り返して運命の人に出会うことになります。時に新しい恋にもう二度と巡り会えないのでは……と不安に感じることもありますよね。
前回に引き続き、今回もあなたが失恋から回復しているサインをまとめてみました。

彼とよりを戻したいと思わなくなる

失恋をしたあと、悲しくて悲しくて「もしまだ彼と一緒にいることが出来たらどんなに幸せだろう」と繰り返し考えてしまうことがあります。でもだんだんとその考えが「もしあのまま彼と一緒にいても、私は幸せになれたのかな?」という問へと変わり始めるのです。
そして最終的に、別れたことは正解だったと思えるようになり、彼とよりを戻すということを考えなくなるのです。

恋人がいなくたって楽しいと思えるようになる

いつまでも落ち込んでいてはダメだと思い、自分なりに恋人がいなくても楽しく時間をすごせるよう努力するようになります。これまですこし疎遠になっていた友人と再び連絡を取り合うようになったり、家族との時間を増やしたりなど、だんだんと恋人がいなくても十分シングルでも楽しい毎日が過ごせるということを実感し始めるのです。

新しいことにチャレンジしたくなる

新しい習いごとを始めようと思ったり、これまで毛嫌いしていたオンラインマッチングアプリを使ってみようと思ったり、人によってはキャリアチェンジにチャレンジしてみようと思う人もいるのでしょう。
恋人と幸せいっぱいの時には、その状況をキープするためにも大きなチャレンジを避けようとすることがあります。ですが、恋人がいない今こそ、新しいことにチャレンジしてみようと思えるようになるのです。

未来のことを想像することが楽しくなる

失恋したばかりの頃は明日が見えないほど傷ついて、すべての感情を失ってしまったあなたの傷が癒え始める頃はとても気持ちが繊細になっています。そんな繊細な時には人の優しさが心にしみるもので、「こんな私にも、優しくしてくれる人はいるんだな」と思えるようになってきます。
そうなると、先が見えるようになり、未来のことを想像することが楽しくなリ始めるのです。

涙が出ることで心が浄化されているような気持ちになる

悲しくて涙が出ていた失恋直後とは違い、だんだんと涙を流すたびに心が浄化されているような気持ちになり始めます。
そして涙が出てしまうことが少なくなって来た頃には、失恋で溜まっていた憎しみや悲しみがあなたの心の中からほとんどなくなっているはずなのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。