何でも挑戦することが大事? 彼氏ができた女子がやっていたこと【後編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2017.12.30.Sat

自然と異性が寄ってくるモテモテ女子もいます。でもほとんどの人が彼氏を作るために、大なり小なり努力をしているものです。
そこで今回は前編に引き続き、「彼氏ができた女子がやっていたこと」についてご紹介します。さっそく見ていきましょう!

ダメだと思ったらすぐ切り替える

「イケメンで仕事もちゃんとしているんだけれど、何となくほかの女の匂いがしたAさん。彼と付き合いたいと思ったけれど、会うのはやめにしました。その後、別の男性と出会って結婚したのですが、風のうわさでAさんは妻子持ちだったということが判明。自分の判断は正解だったと思いました」(30代/医療系)

▽ 女の勘って結構当たりますもんね。それに不安材料があるのにお付き合いをはじめたら、今後もっと悩むことが増えてしまうはず。
ひとりの人に執着していても、恋活は成功しません。ほんの少しでも「この人からは怪しい匂いがする……」と思ったら、深入りする前に自分から離れるべきでしょう。

家事を覚える

「たまたま大学時代の同級生と宅飲みをすることになったんだけど、冷蔵庫のあまりもので料理を作ったらすごく感激されて。ちょっと良いなと思っていた男子から『付き合って』って言われちゃいました。『料理ができるってやっぱり強みになるんだな~』って思いましたね」(20代/営業事務)

▽ 男性は何だかんだいって料理や洗濯、掃除などの家事ができる女性が好きなもの。結婚を考えると、このような家庭的な人に惹かれるようです。それに恋活関係なしに、家事ができるのは悪いことではありません。自分のためにも、シングル期間中に家事をマスターしちゃいましょう!

モテテクを使ってみる

「男性の前で天然のフリをしてみたら、案外ウケが良かったです」(20代/接客)

▽ ちょっと使うのが恥ずかしいモテテクですが、やっぱり男性の心には刺さることが多いんですよね。ガッツリぶりっ子をする必要はないので、「彼を思いっきり褒めてみる」「知っているけれどわからないフリをしてみる」など、できる範囲で頑張ってみましょう。もしかしたらあっという間に彼氏ができちゃうかも!?

女友達を大切にする

「男性とはデートするけれど、女友達からのLINEには返信さえしていませんでした。でも周りの彼氏持ちの子を見渡したら、みんな友達との時間も大切にしていて。私も考えを改めないとなって気付いたんです」(20代/学生)

▽ 彼氏を作ることに集中していると、女友達をないがしろにしがち。でも人って外見だけじゃなく、相手の内面も見て好きになるもの。友達が全くいない女性を見て、惹かれることって少ないと思います。
それに女友達を作るのって、実は彼氏をゲットするより何倍も難しいこと! そのことに気付けないと、いつまでたっても彼氏はできないかもしれません。

彼氏が欲しいのであれば、最低限のことはできるようになりつつ、自分だけの魅力を身に着けることが大切みたい。ぜひこれらを参考に、この冬は素敵な彼氏をゲットしてくださいね!

▽ 前回の記事はコチラ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]