何でも挑戦することが大事? 彼氏ができた女子がやっていたこと【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2017.12.29.Fri

寒さが厳しくなるこの季節は、ひとりでいるのも寂しくなりますよね。「隣に素敵な彼氏がいてくれたらなぁ……」なんて考えてしまうものです。
そこで今回は「彼氏ができた女子がやっていたこと」についてご紹介します。

とにかく出会いの場に参加!

・ 「毎日のように合コンに参加して、ようやく彼氏をゲットしました!」(20代/販売)

・ 「周りからは『マッチングサイトって出会い系だから辞めたほうがいい』と言われたのですが、それでも頑張って続けてみた。そしたらお互いに結婚を考えられるほどの人と出会えました」(20代/受付)

▽ フットワークを軽くしておくのが、恋活をする際には重要。何気なく参加した飲み会に、もしかしたら運命の人がいるかもしれませんからね。
また世間ではあまりウケが良くない出会いの方法だったとしても、それが全員に当てはまるわけではありません。マッチングサイトやナンパなどには慎重になる必要もありますが、すべてをやみくもに否定していては、素敵な男性との出会いを逃してしまうかも。

自分が楽しいと思ったことをやる

・ 「昔からやりたかった英会話教室に通うことにしたんです。そしたら人とコミュニケーションをとることに自信が持てるように! 周りから『明るくなった』と言われ、そのまま職場の男性から告白されちゃいました!」(20代/一般事務)

▽ 積極的に出会いを求めることも大事ですが、気になる彼と知り合えたときに、自分がどうあるべきかも考えておきたいですよね。
自分の好きなことをやっていれば、顔つきも良くなって魅力的に見えるはず。恋をしたいからこそ、まずは自分を磨いておくことが大切でしょう。

卑屈にならない

・ 「彼氏持ちの女友達と自分を比べては、『どうしてあの子には彼氏がいるのに……』と卑屈になってしまっていた。でもそういうことばかり考えているときに良い出会いってないんだよね。もっと自分らしく気楽にいようと思ったら、ツキが回ってきました」(30代/公務員)

▽ 彼氏ができない期間が長いと、「どうして私ばっかりこんな思いをしなければいけないんだろう……」という気持ちになってしまいます。でもそこで卑屈になってしまうと、顔も性格もどんどん暗くなってしまうかも……。結果周囲から腫れもの扱いされてしまい、余計「とっつきにくい」と男性が離れてしまうでしょう。自分の中でネガティブな感情が出てきてしまったときこそ、一度立ち止まってみるのもアリ。泣ける映画やアロマなどで自分をリラックスさせてから、また恋活に励んでみましょう。

家の中で悶々と「彼氏が欲しい……」と思っていても、チャンスは掴めないのかもしれません。「何でも挑戦することが大事? 彼氏ができた女子がやっていたこと」は後半に続きます!

▽ 後編はコチラ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]