男性が「これってイケメン限定でしょ?」と諦めてしまうこと【後編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2017.11.21.Tue

「ただしイケメンに限る」という言葉が蔓延してから、男性陣は余計女子にどう接したらいいのか悩んでいるみたい。そこで今回も前編に引き続き、「男性が『これってイケメン限定でしょ?』と諦めてしまうこと」についてご紹介します。さっそく見ていきましょう!

俺さまキャラ

・ 「少女漫画を実写映画化するのが多いけど、あれはイケメン俳優だから成り立っているよね。一般の男がやったらただのヤバい奴でしょ」(20代/美容師)

▽ 「早く俺のこと好きになれよ」「お前は俺のものだからな」みたいな俺さま発言ってありますよね。イケメン俳優がこのセリフを口にしたらかなりトキめきますが、一般の人に言われても「だから何ですか?」とイラっとしそうです。たしかにこれはイケメンだから成り立っているキャラなのかも……。

スキンシップ

・ 「女子って頭ポンポンが好きと聞いて幼馴染に試したんだけど、真顔で『頭叩かないで』って言われた……」(20代/学生)

・ 「俺がスキンシップで女子の体触ったら、大問題になる気がするわ……」(30代/建築)

▽ こちらも少女漫画の影響で、頭ポンポンや壁ドンが広く知れ渡るようになりました。女子ってこういったスキンシップが好きなんですが、誰でもいいわけじゃないのも事実。イケメンかどうかよりも、好きな人にされたいんですよね。

「割り勘でいいよ」

・ 「イケメンだったら割り勘でもギリ許されそうだけど、ブサ男はそうはいかない気がする。会ってくれたことに敬意を払って、ここは全額おごらないとって思う」(20代/大学院生)

▽ 何もそこまで考えなくても……。多少なりとも相手に興味があるから、女性もふたりで会おうと決めたはずです。また最近では「自分のものは自分で支払う」という割り勘派の女性も増えてきています。「ここは少しだけ払ってもらってもいいかな?」と言えば、理解してくれる女性も多いのではないでしょうか。

「うち来なよ」

・ 「俺の知り合いのイケメンは、わざと終電を逃しては『終電なくなっちゃったね。今夜うち来なよ』と女子を誘っているらしい。男としてはやっぱり羨ましい部分もありますね……」(20代/営業)

▽ これはついていく女子もどうかと思いますけどね……。男性からするとそうやって女子をお持ち帰りできるイケメンが輝いて見えるのでしょう。でもオイシイ思いをしているからこそ、トラブルに発展する場合も多いはず。一途にお付き合いができる女性を探したほうが、最終的には幸せになれる気がします。

前編と比べると「イケメンだから許される」というよりも、「好きな人だからされるとうれしい」ことが多かった気がします。たしかにイケメンは有利な点が多いですが、だからといって好きな人を諦めてしまうのはもったいない! 男性陣は自分の長所を存分にアピールできる方法を模索してみましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]