男性が「これってイケメン限定でしょ?」と諦めてしまうこと【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2017.11.18.Sat

女子が「私なんかが彼にアプローチしていいのかな……」と悩むことがあるように、男性も「俺イケメンじゃないしなぁ」と躊躇してしまうことがあるようです。そこで今回は「男性が『これってイケメン限定でしょ?』と諦めてしまうこと」についてご紹介します。

普通に喋りかける

・ 「俺みたいなフツメン以下の男は、女子に喋りかけることですらハードルが高いんですよ……」(20代/製造)

▽ 勇気を出して女子に喋りかけてみたはいいものの、「はぁ?」というような態度をとられてしまい、トラウマになってしまう男性も……。
女性も見た目や肩書で態度を変えるのはNGですが、男性陣ももっと気兼ねなく喋りかけてきてくれたら良いんですけどね。意外と趣味が合って、会話が弾むかもしれませんよ。

ふたりきりでの食事

・ 「『俺とふたりで食事なんて絶対いやでしょ!?』って思っちゃう。頑張って『今度みんなで飲みに行こうよ』くらいかな~」(20代/IT)

▽ 「俺なんかとふたりきりで一緒にいるところを見られたら、その子がかわいそう」なんてネガティブに考える人もいるみたい。内面からにじみ出るカッコよさもあるはずですから、男性もそこまでルックスにこだわる必要はないと思うんですけどね……。

褒める

・ 「たまに職場の女子の髪型が変わっていて、『おっ』と思う。でも俺なんかが褒めても『うわ……こいつどこ見てんだよ』って引かれそう」(30代/営業)

▽ たしかに彼氏でもない人から「生脚がきれいだね~」なんて褒められたら、ルックス関係なしに引いてしまうでしょう。でも「髪がきれい」「服がかわいい」など些細なことであれば、男性陣にはジャンジャン褒めてもらいたいですよね。そこから恋に発展することも大いにあるはずです。男性陣は恥ずかしがらずにサラッと女子を褒めてあげてください。

イマドキおしゃれ

・ 「俺がおしゃれなハットとかロングコートを着てたら『ブサメンが何頑張ってんだよ』って思われそう……。俺は無難な格好しかしちゃいけない人間なんです……」(20代/飲食)

・ 「バラエティとかでブサイク芸人がおしゃれだと、『似合ってないよ~』ってツッコまれてしまいますよね。俺がキメキメの格好をしたら、きっと周りの人からもそう思われるんだろうな……って怖くなる」(30代/接客)

▽ そもそもおしゃれなんて自己満足の世界なんですからそこまで考えなくていいのに! でもやっぱり人の目って気になってしまうんですよね……。女子から「それ、似合ってないよ」なんて言われたらヘコむでしょうし……。周りからツッコまれないように、徐々におしゃれをしていくのがいいかも!?

前編は割と「イケメンについて考えすぎなんじゃないかな……?」と思うものが多かった気がします。男性陣にはまだまだ思うことがあるようで……? 後半に続きます!

▽ 後編はコチラ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]