これじゃただの失礼な奴!? 人見知りでツラいな…と思ったこと【後編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.03.10.Sun

最初から周囲に溶け込める人よりも、人見知りのほうが損することが多いと思いませんか? とはいえ性格的なものだからこそ、改善しようにも思うようにいきません。そこで今回も前編に引き続き、「人見知りでツラいな……と思ったこと」についてご紹介します。さっそく見ていきましょう!

体調や機嫌を心配される

・「高確率で周りから『今日元気ないの?』と聞かれることが多い」(20代/印刷)

・「顔を見て『機嫌悪そうだね』と言われるけれど、ただ緊張しているだけなんです……」(30代/医療事務)

▽ 相手の出方をうかがっているだけなのに、体のことを心配されがちな人見知り。「私って周りから見て、元気がなさそうなんだ……」と思ってしまいます。とはいえ「人見知りなだけだから心配しないで!」なんて言うと、余計気を遣わせてしまいそうですよね。

人間関係の輪が広がらない

・「昔は人見知りなりにも交流をもとうと、合コンや飲み会に参加していた。でもほとんど喋れず空気のような存在になってしまうので、もう行くのをやめました……」(30代/介護職)

▽ 頑張って行動に移したはいいものの、やっぱり人見知りが発動してしまい、収穫ゼロ。「かわいくて気が利くあの子には勝てないよなぁ……」なんて劣等感すら抱いてしまいます。人間関係が広がらないうえにお金もかかり、さらに気疲れしてしまうなんていいことなしですよね。
結果、休日はあまり外にでないことが増えてしまうようです。

常に緊張している

・「職場では常に『誰かに話しかけられたらイヤだな……』とドキドキしながら仕事をしています」(20代/営業事務)

▽ 人見知りだとなにかあったときに「これどうやってやればいいんですか?」と聞くのすら緊張してしまいます。そのため仕事中はなにかトラブルが起きたらイヤだなと、常にドキドキ。気が休まりません。
でもそこまで不安を抱いていたら、いつか体がもたなくなってしまうでしょう。わからないことは素直に聞けば、周りの人だって教えてくれるはず。あまり自分を追いつめないようにしたいものですね。

失礼な人になってしまう

・「昔は人見知りすぎて、先輩へのあいさつさえ精一杯だった。聞き取れないぐらいの小声であいさつをしていたので、いま考えるとかなり失礼な奴に見えていたと思う」(30代/フリーランス)

▽ あいさつやお礼をしたい気持ちはあるんだけれど、人見知りはそれを言葉にするのが苦手。「いつ話しかけたらいいんだろう……」と思っているうちにタイミングを失ってしまい、結局なにも言えないまま1日が終わってしまいます。
こういう場合にはメールなどを活用して、相手との距離を縮めていきましょう。それだけでもあなたの気持ちが伝わるはずですよ。

▽ 前回の記事はコチラ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]