ママさんお疲れさまです! やんちゃ赤ちゃんあるある【後編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
城山ちょこ

Written by:

2019.07.31.Wed

可愛い可愛い我が子はまるで怪獣!前編に引き続き、やんちゃ赤ちゃんの「あり得なさそうであるある」な珍行動を見ていきましょう。

やんちゃ赤ちゃんあるある

笑い方がおっさん

・「『ゲラゲラゲラ』と豪快に笑う赤ちゃん。しかも笑いのハードルが低いから連続かつ、どんどん興奮して声が大きくなる。隣の部屋の人が聞いたらどこのおっさんかと思うんじゃ……」(27歳/生後7か月ベビーママ)

・「友達の子は『きゃきゃ』と赤ちゃんらしく笑うのにうちの子は『ははは!』とまるで大人」(24歳/生後9か月ベビーママ)

▽ CMなどに出てくる天使のような微笑みの赤ちゃんばかりじゃないんです。やんちゃ赤ちゃんは笑い方も豪快! 女の子なのに「ガハハハッ!」と大きな声で笑う子や「ひーっひひ」と某芸人さん顔負けの引き笑いの子など、なかなかのおっさんぶりなんです。あの小さい体のどこからあんな豪快な声が出せるのか……。

離乳食が飛び散る

・「スプーンにおかゆをのせてペシ! 人参やホウレンソウのついたスプーンをブンブン! 結果、床は離乳食まみれ。3回食になってから一日中床を拭いているのに、それでも汚い……」(31歳/生後9か月ベビーママ)

・「椅子の下にレジャーシートを敷いても広範囲で間に合わず、最後にはベランダで食べさせる羽目に。毎日がピクニック……」(33歳/生後6か月ベビーママ)

▽ 食べる子は1滴も逃さず食べたい! といわんばかりにキレイにぺろりと食べますが、やんちゃな子は食よりも遊びに興味があるケースが多いんです。だから離乳食も目的は食べることではなく遊ぶこと。
どうしたらこんなに汚せるの? というくらい顔を汚し、テーブルを汚し、床を汚し……。丹精込めて作ったご飯が無残に散らばるのは切ない上に、掃除も一苦労。ご飯は遊ぶもんじゃない! 食べるものだぞ!

スペース内で遊べない

・「広いキッズスペースでも、動き回って一人で部屋から出ていく……。子育てサロンに行ってママ友を作るはずが、追いかけるだけで毎回終わってしまう」(29歳/生後6か月ベビーママ)

・「せっかく床一面に柔らかいマットが敷いてあるのに、そこから絶対出ちゃう。個室のお店でさえ、ふすまを開けてとなりの部屋へ」(30歳/1歳児ママ)

▽ やんちゃ赤ちゃんはとりあえずフリーダム&好奇心旺盛。気になることがあればどこへでも! ちょこちょことすっ飛んで行ってしまうんですよね。月齢的にママから離れない子も多いというのに、こっちは追いかけるだけで精一杯。
周りのママたちと話したり、個室でまったり食事を楽しもうなんて無理。とにかく「追いかけては捕まえて連れ戻す」の繰り返し。じっとしていてくれるのは寝ているときくらいだったり……。

オムツ替えがイチかバチか

・「オムツを変えようとするとキックキックキック! ジタバタして3か月からパンツタイプじゃなきゃ無理だった」(32歳/生後4か月ベビーママ)

・「あおむけをすごく嫌がるからうつ伏せでオムツ替え。うんちのときは床につかないか、いつもイチかバチか……」(35歳/生後10か月ベビーママ)

▽ やんちゃ赤ちゃんに仰向けなんて無理! とにかくちょっとでも上を向かせるとクルッとうつ伏せになって逃げだそうとします。だからオムツ替えがなかなかハードで、お尻を出したまま全力ハイハイで遠くに行っちゃうこともしばしば。どんな早業でもテープタイプでは太刀打ちできず、早くからパンツタイプにする子が多いんです。
それでも、うんちのときのオムツ替えは至難の業。手早く拭いて、さっとはかせないとこぼす危険大。お友達のお家で替えるときはかなり気を使いますよね……。

おわりに

ハードモードなやんちゃ赤ちゃん。ゆったりした子育てとは無縁ですが、その分スリル満点で面白いこともたくさん。コロコロ変わる表情や驚く行動・発育に感動させられることも多いはず。そしてやっぱり静かに寝ているときの顔は天使! それに癒されてまた明日も頑張ろうと思えるんですよね。いつか落ち着く日が来ると信じて、これからも一緒に子育てを頑張りましょう。

▽ 前回の記事はコチラ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

城山ちょこ

元・金融丸の内OL。
現在は転勤族の主人に帯同する転妻ライター。
Googirlやハウコレでコラムを執筆する傍ら、恋愛相談やタロット占いなども引き受ける。
ジャンルは恋愛、結婚、仕事など、生活全般。