自分を褒めてあげたい! 妊娠中、育児中に我慢したこと【後編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2018.12.10.Mon

前編では、妊娠中に我慢したエピソードをご紹介しましたが、皆さんが共感できるものはありましたか?
今回は、日々育児に奮闘しているママさんに聞いた、育児中に我慢していることをご紹介します! 子どもはかわいいですが、育児は自分の時間がとれないほど大変なもの。皆さんはどんなことを我慢して日々頑張っているのか、覗いてみましょう!

妊娠中、育児中に我慢したこと

外食をしない

「子どもが生まれて間もないときは、お座りもできないしお腹もすぐ空いちゃうから外食ができなかった。ファミレスなら行けるかもしれないけど、ラーメン食べたいなーってずっと思ってました」(29歳/飲食業/女性)

▽ 外食をしようと思っても、子どもがいつぐずるか分からないと思うとなかなか行けないですよね。少しでも外食気分を味わうために、デリバリーを頼んでお店の味を楽しむというママさんは多いのではないでしょうか?

着たい服が着られない

「授乳するとき、前開きの服じゃないとやりにくいから、子どもが生まれてから買う服は前開きのものになったかも。着たい服を見つけても『着られないから買ってもしょうがない』って諦めてます」(27歳/アパレル/女性)

▽ 妊娠中と同じで、育児中もなかなかオシャレは楽しめないものです。特に子どもが生まれると、動きやすくするためにスカートをはかなくなったり、ヒールではなくスニーカーばかりになったり、オシャレよりも動きやすさ重視になりがち。オシャレの我慢は時に苦しいと感じますよね。

睡眠は満足にとれない

「妊娠中はあんなにたくさん眠れたのに、育児中は夜中に何度も起きなきゃいけないし一日も休みがないから、ひたすら睡眠不足。ぶっ続けで8時間くらい寝たいなぁ……」(26歳/福祉職員/女性)

▽ 育児とは睡眠不足との闘いと言ってもいいほど、誰もが悩まされる問題です。たっぷり睡眠をとっていた日々が遠い昔のことのように感じますよね。

人との関わりが薄れて寂しい

「ひたすら子どもと一緒にいるので、友達と会う機会がグンと減った。スマホいじってる時間もないくらい忙しいこともあるから、ただただ孤独に耐えてる」(28歳/不動産事務/女性)

▽ 子どもと接する時間が長く、遊びに行くことも誰かと連絡をとることも、愚痴を言うこともできない……。そんな日々は、社会から切り離されたような感覚になって寂しく感じることがありますよね。子育てに余裕が出てくれば、少しずつ疎外感から解放されるかもしれません。

自分の時間=子どもとの時間になってしまう

「少しくらい自分の時間はあるかなって思ってたけど、子どもが寝たら一緒に寝ないと体力持たないし、子どもが起きているときは子どもと遊ばなきゃいけないし、自分の時間は子どもとの時間になってる。一日でいいから自由になりたい……!」(30歳/銀行員/女性)

▽ 子ども中心の生活になるので、自分の時間がとれないことにイライラすることもあると思います。一日の中に一つだけでも楽しみがあると、それだけで心が癒されて余裕が出てくるので、密かな楽しみを見つけてみてくださいね。

まとめ

妊娠中も育児中も、女性は我慢の連続で心身ともに疲れてしまいますよね。子育てとはそれだけ大変なものなので、頑張った自分をたくさん褒めてあげてください。我慢していても幸せだと感じられる毎日にするために、子どもとたくさん触れ合って楽しい日々を送りましょう!

▽ 前回の記事はコチラ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/