ワインを服にこぼしたのに…! 優しすぎるお客さまの神対応な行動とは?

2021.08.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

接客業をしていると、いろんなお客さまに出会いますよね。前回に引き続き、今回も「神対応なお客さまのエピソード」をご紹介します。
イヤなお客さまに会ったとき、他のお客さまから優しくされたら泣けてしまうかも……!

神すぎるお客さま

「大学時代、飲食店でアルバイトをしていました。まだ新人の頃、飲み放題の宴会があり、てんやわんやしていたこともあって、手が滑ってワインのミニカップを倒してしまいました。近くにいたお客さまの服がワインで真っ赤に……。
私は顔面蒼白で、店長もクリーニング代を出すと申し出ましたが、お客さまは笑って許してくださいました。しかも、クリーニングのお金も受け取られませんでした。いつか私もこんな大人になりたい! って思いました!」(20 – 24歳・会社員)

▽ バイト中にお客さまの服にワインをこぼしてしまうなんて、もう「この世の終わり」みたいな気分になりますよね……。絶対に怒鳴られると思ったら、笑顔で許してくれるなんて……! 器の大きさに感動します!

店員さんも人間ですから、ミスをすることもあるでしょう。しかし、必要以上に怒ったり攻撃するのではなく、ある程度のことは笑顔でスルーできる余裕を持ちたいですね。
神対応なお客さまって、人間的にも素晴らしい人が多いです。「私もいつかこんな人になりたい!」と、お手本にしていきたいですね!

2021.08.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 原桃子

アラサ―OL、フリーライター。 いつだって自分らしくマイペースに生活中。 悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介