星座別! 2020年を最高の年にするためにフォーカスすべきこと【後編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2020.02.17.Mon

「新しく迎えた年を素晴らしい年にしたい」きっと誰もが思うことでしょう。でも具体的にはまず何をすればいい? と思い悩んでしまうかもしれません。そこで星座別に、今年を最高の年とするためにフォーカスすべきことをお伝えします。
前回に引き続き、今回はてんびん座さんからうお座さんまでをご紹介しましょう。

てんびん座

バランス感覚に優れ、常に周囲のことを気にかけているてんびん座さん。それはもちろん美徳ですが、時として自分の気持ちやニーズを後回しにしてしまうことがしばしばあります。
今年フォーカスするべきはもっと自分の本音を大事にし、気持ちをちゃんと主張すること。それは決してワガママなことではありません。周りの人に気兼ねなく自己主張してこそ、あなたも周りの人もハッピーになれるはずです。

さそり座

どこかミステリアスな部分があり、それが大きな魅力にもなっているさそり座さん。ですが今年はもっと本当の自分を見せて、理解してもらえるように努めてみるのがいいでしょう。
もちろん、誰にでも本当のことを打ち明ければいいということではありませんが、心許せるパートナーや友達には隠し事をしたりせず、ありのままの自分を素直に見せていいはず。そうすれば、その人達との心理的距離感はグッと縮むことでしょう。

いて座

行動力に富み、自由気ままに行動するのがいて座さんらしいところ。人生を満喫している姿は生き生きとしていますが、時には予測不能な行動をとって、周りの人をハラハラさせるかもしれません。
でも今年は少し落ち着き、自分の発言に責任を持って行動することにフォーカスしたほうが良さそう。そんな責任感のある態度は恋愛、キャリアを含めたあらゆる人間関係をより円滑に進めるうえで欠かせない役割を果たすでしょう。

やぎ座

仕事に対するやる気と熱意が高く、キャリア面はだいぶ順調にいっている模様。でも、仕事ばかりの人生というのも味気ないと薄々感じていませんか。
今年はフォーカスすべきエリアを仕事からボランティアワークなどの社会的活動にシフトしてみて! 環境、福祉、地域など興味のある活動に1か月のうち数時間程度でもいいので、参加してみましょう。仕事だけでは得られない新たな視点も生まれ、生活そのものの質もアップしていきます。

みずがめ座

正義感が強く、世の中のなりゆきに大きな関心を抱いている水がめ座さん。でも、今年はもっと自分の身近な世界に目を向けてもいいのかもしれません。仲のいい友達と定期的に会ったり、旅行したり、楽しむ時間を積極的に作ってみましょう。
友達との何気ない会話から、いろいろなヒントや新しいインスピレーションが得られそうです。“もっと人生を楽しもう”そうシンプルに思うことで、2020年の運気も上がっていきます。

うお座

知性的でいつもスマートなオーラを醸し出している、うお座さん。ですが、あらゆることに対して慎重になり、行動にブレーキをかけてしまうことがあるようです。今年はそんな自分の殻を打ち破って、自分の直感のままに行動することにフォーカスしてみてください。
損得勘定や打算ではなく、ピュアな自分自身の声を聞くこと、そしてその気持のままに行動すること。あなたにはきっと想像以上にすばらしい成果が待っているでしょう。

▽ 前回の記事はコチラ ▽ 参考記事(海外サイト):A New Year’s Resolution You Can Actually Stick to, Based on Your Zodiac Sign

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。