誕生月で分かる! あなたにピッタリなのは○○系男子【後編】

2019.11.25

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

恋愛にまつわる悩みは尽きないものです。そんな時は今一度自分の魅力や、その魅力を分かってくれるのはどんなタイプの男性なのか、誕生月で占ってみましょう。後編では7月から12月までをお届けします!

幸せな恋愛へのヒントを公開

【7月】さりげなくリードしてくれる!“ジェントルマン男子”

ほんわりした柔らかな雰囲気をまとっている7月生まれさんは、常に周りに気を使い、その場の空気を和ませてくれます。そんなあなたに惹かれるのは、さりげなくリードしてくれる、優しくて紳士的な“ジェントルマン男子”。
彼らは決してあなたを悲しませたり、心配させるようなことはしません。控えめなあなたをうまくリードしてくれるので、幸せで温かい関係を築けるでしょう。

【8月】物静かでクールな“理系男子”

8月生まれさんは生まれながらにしてエネルギッシュで活発。周囲を巻き込んで何かを成し遂げるパワーを秘めています。そんなあなたに惹かれるのは一見対極的な、物静かでクールな“理系男子”タイプ。
彼らは、自分にはない“何か”があなたにはあるということに、強く興味を惹かれます。情熱的ではなくても、気に入ってもらえるまで何度も粘り強くアプローチしてくるでしょう。

【9月】おおらかな“マイペース男子”

感受性が強く生真面目で、浮ついたことは受けつけられない9月生まれさんは、恋愛に対するハードルも自然と高くなり、ちょっとやそっとでは付き合おうとしない頑固さがあります。そんなところに惹かれるのが、おおらかな“マイペース男子”。
あなたの繊細な感受性を理解し、持ち前のおおらかさと物事に動じない態度で、守ってくれます。お互いに責任感の強いタイプなので、安定したお付き合いができそうです。

【10月】繊細な感性のある“アーティスト男子”

絶妙なバランス感覚を持っていて世渡りが上手な10月生まれさん。交友関係が広いので、さまざまな出会いに恵まれていることでしょう。そんな数ある出会いの中でもあなたに強く惹かれるのは、感性豊かな“アーティスト男子”。
芸術肌で世渡りが下手な彼らは、あなたのスマートさに憧れ、導いてもらいたいと願っているようです。マネージャー的役割も果たしながら、彼をうまくサポートしてあげると大きな成功につながりそうです。

【11月】上昇志向の強い、“アンビシャス男子”

喜怒哀楽がはっきりしている11月生まれさんには、情熱的な恋愛がお似合い。恋愛経験が豊富で、さらにそのどれもがユニークなので女っぷりがどんどん上昇中です。そんなあなたに注目するのは上昇志向の強い“アンビシャス男子”。
彼らは野心的なので、恋愛もゲーム感覚で楽しむフシがありますが、あなたには、彼らの独占欲を刺激する魅力が備わっています。お互い現状に満足せず、さらに上を目指す情熱が恋愛のスパイスとなりそうです。

【12月】常識に縛られないのが魅力!“フリーダム男子”

自由奔放で興味や関心の対象がころころ変わりやすい12月生まれさん。だからこそいつ会っても新鮮な魅力があって、多くの人の気持ちを捉えることができます。そんなあなたに熱い視線を送るのは、同じように心が柔軟で常識やルールに縛られない“フリーダム男子”。
人から束縛されたり、何かを押しつけられるのを嫌うという共通点があり、それを理解し合える貴重な存在となれるでしょう。

▽ 前回の記事はコチラ

2019.11.25

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Waxy

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介