初回のデートでは避けておきたい国籍料理5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2014.07.28.Mon

初デートや、2回目のデートなど、まだまだお互いが完全に打ち解けあっていないときの間柄のデートって、すべての事に気を使ってしまいますよね。キスもまだ、なんて時にはニンニク臭ぷんぷんの料理を食べると雰囲気もぶちこわしになっちゃうしなんて考えると、食事をする場所ひとつを選ぶにもぐったり。そこで今回は、あらかじめ交際期間が浅い時期に避けておきたい国籍料理5選をご紹介します。

1.韓国料理

美味しいのは分かっています。でも、よくみてみるとどの料理にもにんにくがたっぷり使われているんです。そして、韓国焼肉も一緒に楽しんじゃうと、お洋服全部に焼肉の香りが……。食事の後、ロマンチックなバーに移動しても、香りはずっと焼肉臭、口の香りはにんにく……という具合に、雰囲気作りがうまくいかない可能性高し。

2.フレンチ

カジュアルなカフェタイプのお店なら大丈夫ですが、中級くらいのフレンチを選んでしまうと、テーブルマナーに気を遣ったり、値段もそれなりに高いので彼のお財布に気を使いすぎて食事をお互い楽しめないかもしれません。

3.タイ料理

メニューに記載はしてあるものの、予想以上に辛い料理が運ばれてくることがしばしば。辛さに耐えようとしている時に顔の表情は悲惨なうえに、辛さによって吹き出てくる汗や鼻水などで「だ、大丈夫?」と声をかけられてしまうハメになる可能性も。はたまた、あなたからタイ料理にさそったものの、相手が実は辛い物が苦手だったなんてことが発覚したら、メニュー選びに一苦労するはず。辛い物が食べられるか、確認しておいた方がよいかもしれませんね。

4.ベトナム料理

タイ料理同様、辛いモノを始め、パクチーやレモングラスなどのハーブを使った料理がたくさんあります。男性は意外とハーブを使った料理が嫌いな人も多く、注意が必要な多国籍料理の1つ! もちろん、注文の際にパクチーを省いてもらうこともできるのですが、パクチーなどのハーブ系を食べたことがない場合は別皿で持ってきてもらうように注文するとベターかもしれません。

5.インド料理

お互いにインド料理が大好き! というのならば、話は別ですが、2人だとシェアしにくい料理であることと、そのあと、どうしてもずっとカレーっぽい香辛料の香りが漂ってしまうことが難点。にんにく同様、キスしたくなる雰囲気ではなくなる可能性が高いんです。お互いにインド料理が詳しくないのにレストランに入ってしまうとメニュー選びで失敗する可能性も。初回のデートでは避けておきましょう。

いかがでしたか? こんな風に見ていくと「じゃあどこに行けばいいのよ!」となってしまうかも。実は日本食がニンニクも使われていなければ、メニュー選びに失敗することもなく無難なのかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。