【彼の星座別】気になる彼が「結婚したくなる女性像」とは?(いて座~うお座)

2022.06.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

結婚したいと思うなら、彼にそうしたいと思わせるだけの“何か”が必要です。そんな決定打が曖昧なままだとずっとダラダラした関係が続き、せっかくのチャンスを逃してしまうかもしれません。
そこで彼の星座別に、結婚したくなる理想の女性像というものをお伝えしましょう。今回はいて座からうお座までをご紹介します。


いて座

仕事もプライベートも全力でアクティブに楽しむのがいて座男子。恋愛もつねに全力投球ですが、プレイボーイ気質であることも否めません。彼にとってもっとも避けたいのはマンネリ化し、すっかり落ち着いてしまうような関係です。
結婚相手には自分と同じくらい人生を味わい尽くすことに貪欲で、何事も楽しめるようなポジティブ女子を選ぶでしょう。共働きで協力し合える関係ができると、人生ますます上向きになっていけそうです。

やぎ座

真面目人間を絵に描いたようなやぎ座男子。彼らは根っからの努力家であり、勉強でも仕事でも自分を磨き続けるために日々勉強といった態度です。責任感が強く、結婚となるとかなりのプレッシャーを覚えるかもしれません。
ですからやぎ座男子に選ばれるためにはとにかく辛抱強く、彼の努力を認めて応援し続けること。いったん彼の信頼を勝ち取れば浮気の心配もなく、ずっと大事にしてもらえそうです。

みずがめ座

本質的に自由人でありたいと願っているみずがめ座男子、残念ながら結婚願望は低そうです。コロコロと気分が変わりやすいので、恋愛も短命に終わりやすいでしょう。みずがめ座男子はとりわけ束縛されることを嫌います。
結婚相手として選ぶ相手は自分と同じくらい何事にもとらわれず、自由に生きようとする女性。お互い好きなことをガマンしないでいられるほうが、長い目で見ても良好な夫婦関係を築いていけるでしょう。

うお座

シャイなくせに、ロマンティストでもあるうお座男子。恋愛については消極的で、なかなか自分からアプローチするタイプではありません。そのためうまくリードしてくれるような女性を結婚相手に選びます。
本来のポテンシャルは高いはずなのに、どこか遠慮してセーブしてしまっているうお座男子をうまくリードできる精神的にも大人で、安定感のある女性こそ理想的なお相手になれるでしょう。

女性としては“早く結婚したい!”という気持ちが高まっていても、彼の反応がイマイチということはよくありますよね。一生のパートナーを選ぶわけですから、そう簡単には決断できなくて当然でしょう。
そんなときこそプレッシャーを与えたりせず、彼の性格を見極めながら、選ばれる女になるためのアプローチ方法をよく考えることが大切です。相手の性格やニーズをよく考えておくことが結婚生活を円満に送るためにも欠かせませんよ!

2022.06.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

三井みちこ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介