【いて座~うお座】もっと幸せな恋愛をするために必要なこと(後編)

2022.06.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

女子としてもっと恋愛を楽しみたい、苦手意識を克服したいと感じている人は多いと思われます。ドラマやマンガのような展開にはほど遠く、年齢が上がるにつれて勇気も出せなくなっている、そんな女子のお悩みに応えるべく、星座別に「もっと幸せな恋愛をする」ためのヒントをお伝えします。後編ではいて座からうお座までをご紹介!

幸せな恋愛をするために必要なこと

いて座

つねにアクティブでエネルギッシュないて座さん。恋愛でもまさにハンター的才能を発揮して、狙った獲物を確実に自分のものにしようという前向きさが持ち味です。でも飽きっぽさも出てしまうのがたまにキズ。彼氏ができてもマンネリ化しないよう、つねにデートプランを練ったり、またふたりで新しいことを始めるなど、適度な刺激で関係をスパイスアップすることを心がけるといい関係をキープできるでしょう。

やぎ座

堅実で実直、そんなイメージがやぎ座さんにはつきまといます。恋愛も浮ついたものではなく、しっかり相手との将来性を考えて、ふたりの関係を確かなものにすることでしょう。ただあまりにもしっかりと計画性をもって進めたい性格なので、思い込みや独りよがりといったことになりがち。コミュニケーションを重視して、率直になんでも話し合える関係になれれば、あとは自ずとスムーズにいくでしょう。

みずがめ座

みずがめ座さんは誰よりも自分らしさを大切に、そしてユニークな生き方を恐れない独立自尊タイプです。ゴーイングマイウェイを貫く人が多く、恋愛にいまいちのめり込めないということもありそう。まずは自分を恋愛体質に近づけるべく、もっと気軽に様々な出会いの可能性を試してみるのがいいでしょう。短い恋になったとしても何かを学べるはず。経験値を上げることで、あなたらしい恋愛のカタチが見えてくるようになります。

うお座

優しくて、でもどこか傷つきやすい脆さを抱えているのがうお座さんです。優しくて気遣い屋さんなところが裏目に出て、ついつい相手に押しきられてしまうなんてことも多いでしょう。
より幸せな恋愛をするためには、もっと自己主張することが大切。“私はこういう人間で、こんな恋愛を望んでいるのよ”とはっきりした姿勢をとっていると、それにふさわしいお相手に恵まれるようになります。

まとめ

幸せな恋愛ができれば心に安定感が生まれ、他のこともとんとん拍子にうまくいくことが多いです。そのためには自分の性格や恋愛スタイルをよく知って、よりいい方向へ導いていくことが大切です。“幸せな恋がしたい”というピュアで純真な気持ちをつねにキープしながら、誰もが認めるような恋愛上手さんを目指し、そしてお望み通りの恋愛を手に入れてみましょう!

2022.06.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

三井みちこ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介