【おひつじ座~かに座】もっと幸せな恋愛をするために必要なこと(前編)

2022.06.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

女子としてもっと恋愛を楽しみたい、苦手意識を克服したいと感じている人は多いと思われます。ドラマやマンガのような展開にはほど遠く、年齢が上がるにつれて勇気も出せなくなっている、そんな女子のお悩みに応えるべく、星座別に「もっと幸せな恋愛をする」ためのヒントをお伝えします。前編ではおひつじ座からかに座までをご紹介!

幸せな恋愛をするために必要なこと

おひつじ座

つねに堂々とした立ち居振る舞いで、周りの信頼を集めているおひつじ座さん。生まれつきリーダーシップの資質に恵まれていますが、そのため恋愛ではやや自信過剰気味になり、相手を委縮させてしまう傾向があります。
もっと恋愛上手になりたいなら思いのままに振る舞うのではなく、一歩引いて立ち止まってみることが大切です。とくに恋愛初期には自分から連絡したくなっても、踏みとどまって彼からのアクションを待ってみましょう。

おうし座

一度好きになったらとことん相手のことを好きになって決して揺るがない、そんな一途さがおうし座さんの恋を特別なものにしています。とはいえその一途な思いや態度も自分の意見や考えを絶対にゆずろうとしない頑固さと紙一重になってしまうことがありそうです。恋がうまくいかないときほど、“どうして彼はこんなふうに言うんだろう?”と相手の立場に立って多面的に物事を見ることを意識してみましょう。

ふたご座

ふたご座さんは誰とでも気兼ねなく話すことができ、距離を縮めることができる社交性の高さが特徴的です。だからもちろん異性からモテるし、アプローチされることも多いでしょう。自分でもそのことをよく自覚しているのか、時には相手に対しちょっと意地悪なことを言ったり、したりして相手の本音を確かめようとすることがあります。でもそんな恋の駆け引きを続けているとせっかくの本命を逃してしまうこともあるので、ご用心!

かに座

かに座さんは繊細で傷つきやすい一面があります。だから恋愛に対してもどこか構えているところがあり、一時的な感情に流されません。でもその分いったん心を開くとどこまでも深く相手を愛し、思いやる愛情深い性格です。恋愛ではとにかく傷つくことを恐れないこと。付き合えば当然、考えや価値観の違いも出てくるでしょう。それらにいちいち反応するのではなく、受け止められる大らかさがあると気持ちもラクになります。

まとめ

どうしてうまくいかないんだろう、同じような失敗を繰り返しちゃうんだろう? なんて感じるときは、星座別に表れる自分の特性についてよく考えてみるといいでしょう。どこかに恋愛運をアップするカギやヒントが潜んでいるかもしれません。自分の性格や思考パターンがある程度見えてくると、対処法も自ずとひらけてくるものです。
次回の中編ではしし座さんからさそり座さんまでをご紹介するので、どうぞお楽しみに!

2022.06.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

三井みちこ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介