旬のブラウンを制するなら、まずはダークブルーと組み合わせコーデ

2011.01.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク


今回は、ブラックに代わって人気が出始めたブラウンを今年風に着こなすカラーコーディネートのスナップご紹介します。

まずはNYのシンプルな着こなしの女性。全体はヌーディーなブラウン系でまとめていますが、パンツはダークブルー。仮にここでパンツをダークブラウンにしてしまうと、メンズライクな雰囲気におじさん臭までプラスされてしまう可能性が。
ダークブルーでひきしめることによって、スタイルはシックカジュアルでも、どことなくロイヤルエッセンスが感じられるのがこのカラーコーディネートの魅力です。

 スナップコチラ!Street Peeperさんでみれます!

次にロンドンの彼女ですが、見た感じ全体がブルーでブラウンが見当たらない…と思ってしまいがちですが、髪色に注目。
ほのかにブラウンです。ヘアダイがもはやとても自然なファッションであり自己主張となったこの時代、髪と服のカラーコーデは無視できません。全体的に暗めにまとまっていますが、前髪をつくったりストラップつきパンプスを取り入れてガーリーな雰囲気に。
ガーリーにしたいときのタイツは110デニールくらいの分厚い感じがおすすめ。

 スナップコチラ!LOOKBOOK.nuさんでみれます!

南アフリカからはこんなファッショナブルな子がおしゃれを発信。
個性的なポンパドールヘアで、クロージングはダークブルー。バッグは春らしいベージュ。バッグ、ヘア、チークにブラウン系を持ってきて「いい子」の完成。ただし、それだけで終わらないのがビビッドなレッドを小物で取り入れてポップな印象にしているところ。かなりのハイセンスさんです。

 スナップコチラ!LOOKBOOK.nuさんでみれます!

北欧代表はヨーテボリのミーシャ・バートン似の彼女です。ワンピにダークブルーを取り入れ、小物はブラウンで揃えています。
ガーリーな感じにはやはりデニールの高いタイツを。サボサンダルのような足元に、懐かしさや違和感をおぼえたあなた、私と同感です。これはTOP SHOPのレザークロッグスといって、どうやら欧州では結構ポピュラーなようです。でも全体でみるとやっぱりおしゃれ。雰囲気って大事です。

 スナップコチラ!mrswolfさんでみれます!

ブラウン系とダークブルーの合わせ方をまとめると、ブラウン系はバッグやベルト等の小物、ダークブルーはクロージングで取り入れると旬の雰囲気が楽しめそうです。
イメージは英国風。パンクテイストにしても、ユニオンジャック柄アイテムにしても、ここ最近の英国が熱いです。

あわせて読みたい

2011.01.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

アンケート エピソード募集中

記事を書いたのはこの人

Written by Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト! オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介