大人ガーリーが叶う! アラサーが着こなすピンクの取り入れ方

2020.09.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

大人になると、年々洋服のデザインやカラーに悩んでしまいますよね……。去年まで着ていたはずのアイテムに違和感を覚えることもしばしば。
そこで今回は、アラサー女子必見! 大人ガーリーが叶うピンクの取り入れ方をご紹介します。可愛くなりすぎない上品な着こなし術をぜひマスターしてみてください。

鮮やかなピンク×タイトスカート

勇気がいる鮮やかなピンクカラーは、顔まわりから離して取り入れると、落ち着いた印象を与えることができます。ハリ感のあるタイトなスカートは、通勤コーデに組み合わせても◎。ナチュラルなブラウスをより格上げしてくれますよ。
また、もう少しガーリーに着回したいという方はフレアなスカートもおすすめ! ロング丈の軽やかな素材なら女性らしさをいっそう醸し出せます。

パステルピンク×リネンワンピ

涼しげなリネン素材のワンピースは、ベージュやブラックなどベーシックなカラーを連想しがちですが、実はピンクとの相性も抜群! 主張しすぎない淡いパステルピンクなら、フェミニンな印象に仕上がります。
また、リネン素材なのでガーリーすぎず、程よい抜け感をプラスしてくれます。足元はビーサンやフラットなシューズを取り入れるとさらにこなれ感が出て◎。あえてかっちりとしたクラッチバッグを合わせてバランスを取りましょう。

くすみピンク×シンプルTシャツ

トップスに取り入れる場合は、大人ガーリーが叶うくすみピンクがおすすめ。肌なじみがよく、スタイリッシュさを演出することができますよ! あえてシンプルな無地Tシャツをピンクで取り入れるとおしゃれ度が一気にアップ。
白Tでは出すことができないこなれ感を出してくれます。グレーのテーパードパンツや、デニムでシンプルにまとめたら、足元は女性らしくベージュや同系色のパンプスで外して、女性らしさをプラスしましょう。

エレガントピンク×テーパードパンツ

キレイなエレガントピンクは、あえてパンツで取り入れることで、ガーリー過ぎない印象に。清潔感のあるテーパードパンツなら、マニッシュ感を出すことなく大人ガーリーを叶えることができます。
ピンクのテーパードパンツには、ネイビーのブラウスや、ストライプシャツを合わせて洗練された印象を与えましょう。あえて小物はホワイトでまとめると、抜け感が出てよりおしゃれにキマります。

小物にピンクを入れてアクセントに◎

洋服に取り入れるのは難易度が高いという方は、小物にピンクを取り入れるだけでも女性らしさをプラスすることができます。
ホワイトカラーのブラウスと、グレーのテーパードパンツでシンプルにまとめたら、小物はピンクでまとめてみましょう。パステルなピンクのフラットシューズと、小さめのバッグをプラスすれば、一気にフェミニンさがアップしますよ!

2020.09.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by sumire

関西在住ライター。猫とファッションが大好き。ディズニーとユニバをこよなく愛しています。女性向けコラムサイトでの執筆をメインに活動中。内から輝く女性を目指す人に向けた情報を日々勉強・発信していきます!

三井みちこ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介