目指すは“今年顔”! 流行メイクに欠かせないアイテム6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2019.06.12.Wed

デートや女子会に行くときは普段よりもメイクを頑張ることも多いと思います。そしてせっかくメイクを頑張ったときには、周囲の視線を独り占めしたいと思ってしまったりして!
さて、それなら狙うべきは断然“今年顔”になるメイクです。古くさいメイクなんて、別の意味で周囲の視線を集めてしまいますからね……。

“今年顔”をつくるために欠かせないもの

旬のメイクについて気になったので、さっそくコスメカウンターのスタッフさんにリサーチをしてみることにしました。さて、それでは今年の旬顔をつくるために欠かせないアイテムについて確認してみることにしましょう。

(1)ラベンダーカラーの化粧下地

マット肌、ツヤ肌、陶器肌など、肌にも流行というものがあります。今年っぽい肌のキーワードはずばり“透明感”! メイクの大部分をしめる今旬の肌づくりに、ラベンダーカラーの下地は欠かせません。

(2)ペンシルタイプのアイブロウ

今はクールなかたちのアイブロウが大流行中! 今まで流行していたふんわり眉をつくるには眉マスカラが必須でした。ですが、今季はキリッとした眉メイクが基本の形となってきています。キリッとした眉をつくるときにはペンシルタイプのアイブロウが便利ですよ!

(3)オレンジやイエローのアイシャドウ

ビビッドなカラーのアイシャドウを取り入れるだけで今年っぽさがぐんっと上がります。また、より今年っぽさを求めるならオレンジやイエローなどがオススメです。この上にさらにラメを取り入れて濡れ感を出すと、ますますいい感じに!

(4)オレンジ系のアイライナー

ネイビー、カーキ、ボルドーなど、今までにもさまざまなカラーアイライナーが流行りましたが、今っぽいのは断然“オレンジ系のアイライナー”なんです。ブラックやブラウンよりも優しいイメージの目もとになりますよ。

(5)ブラウンのマスカラ

クールなアイブロウにするなら、それに合わせて目もとは優しめに仕上げるのがいいかもしれません。メイクは「引き算が肝心」だと言いますものね。

(6)オレンジレッドのリップ

艶のあるオレンジレッドのリップをポイントとしたメイクもステキです。リップ以外は少しだけ色のトーンを抑えると、上品かつ知的な印象に仕上げることができます。

コツは“上品”に仕上げること!?

透明感のある肌に濡れ感のあるビビッドなアイメイク、クールな眉。それに合わせて、マスカラは上品な印象になるよう調節してみてください。これらを意識してメイクをしていけば、きっと誰でも簡単に今っぽい顔にメイクをすることができるはずです。
“ナチュラルな雰囲気は残しつつクールめに。抜け感はあるのに、ちょっとだけモード”これがお手本のイメージとなります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子