こんなに可愛い! 暗髪でも盛れるヘアアレンジ5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2018.05.03.Thu

まだまだブームのダーク系カラー。髪のツヤを出しながら、髪質を傷めずにカラーリングを楽しめるのが魅力です! そのままのスタイルでも十分可愛いのですが、なんだか重たい印象になってしまいがち……。
明るめカラーだと、ただ結んだだけでも可愛く見えますが、暗髪だとなんだか野暮ったい印象になってしまうことも。
そこで今回は、暗髪でも盛れるヘアアレンジについてご紹介します。暗髪が映える可愛いアレンジって、たくさんありますよ!

スカーフ・ヘアバンド

スカーフやヘアバンドを使えば、暗髪でも一気にこなれた印象に! カラフルなスカーフ柄は、地味に見えがちな暗髪のアクセントになります。また、髪の長さに関係なく使えるのも魅力ですね。
ロングヘアならアレンジの幅もさらに広がります。ゆるっとひとつにまとめた三つ編みに、スカーフをつけてこなれ感を演出しましょう。一気にオシャレ度が上がる万能アイテムです!

ハーフアップお団子

どうしても重たくなってしまう暗髪をキュートにアレンジするのが「ハーフアップお団子スタイル」。カジュアルで元気なイメージで、休日のデートにピッタリですね。顔周りがスッキリして、表情が明るくなります。
下半分はダウンスタイルなので、輪郭が強調されすぎず小顔に見えるのも魅力です。

金ピンアレンジ

暗髪に映えるのがゴールドのヘアアクセ!「金ピン」を使ったアレンジは、ロングでもショートでもオシャレで可愛く仕上がります。ピンを「×」や「△」に止めるだけでもオシャレに見えますね。とっても簡単なので誰にでもできるのが魅力!

ねじりサイドテール

ただひとつ結びにするのではなく、ねじった毛束で可愛さをトッピングする「ねじりサイドテール」。サイドの髪と合わせてまとめるので、重い暗髪もスッキリした印象になります。毛先だけ軽く巻いて、耳後ろの髪をねじりながら流していくだけ。
結んだヘアゴムを、大きめのヘアアクセサリーで隠すように止めれば出来上がりです! 毛束をねじるだけで、ただのひとつ結びもこなれた印象になりますね。

くるりんぱ

オフィスにもおすすめなのが王道の「くるりんぱ」。ひとつ結びにしてもハーフアップにもしても可愛いですね。軽く巻いて適度にほぐす、ゆる見せスタイルがオススメです。ただ結ぶだけだと地味になってしまう暗髪には、くるりんぱスタイルがピッタリ! オフィスでもヘアアレンジは手抜きせず、可愛く見せましょう!

いかがでしたか? 暗髪をよりオシャレに見せるなら、ぜひひと手間かけましょう! 簡単にできるアレンジで、オシャレ度がぐんとアップします!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。