春ファッションを格上げ! 周りと差がつくボーダーコーデのポイント4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2018.03.28.Wed

季節はもう春! この季節に重宝するアイテムと言えば、ボーダー柄のTシャツ。しかし、ちょっと手を抜くとワンパターンになりがちなボーダー柄のコーディネート。今年はいつもとは違うワンランクアップしたコーディネートをしたくありませんか? そこで今回は、今年はどんなボーダー柄のコーデが流行するのか、どんなボトムスに合わせればいいのか、いつもとはちょっと違うおしゃれな着こなし術などをご紹介したいと思います。

ボーダー柄コーデのポイント

カラフルで一見派手な色のボーダーでもOK!

ピンクや紫・水色・緑・黄色など、カラフルなボーダー色が豊富なのが今年の特徴。旬なコーデを楽しみたい人はまず色から挑戦してみましょう。ボトムスは定番のチノ生地のものや、トップスと相性の似合う色のロング系のスカートをもってくれば安心。今までは黒やネイビーのボーダーが主流でワントーンなコーディネートが多かった人も、色を変えてみるだけでみるみる今年っぽい着こなしに変身しますよ!

首や肩のラインに抜け感のあるシルエットが流行中!

首まわりや肩のラインにゆとりがある、オーバーサイズのボーダーTシャツが今年風です。抜け感のあるボートネックや、今年になって流行してきたスクエアネックが春らしくておススメです。オーバーサイズのTシャツは、長袖や七分袖ならばクシャっと少しまくってこなれ感を演出しましょう。ボトムスはオーバーサイズのワイドパンツも似合いますが、今流行のタイトめなスカートをもってきても可愛いですよ!

今年はウェストまわりをインするのが主流!

一気に今年っぽくなるのは、ボーダーTシャツのウェストまわりはインするのが今年のポイント! 少し上品にみせたい時、女性らしさを出したいコーディネートの時にインしてみてください。今年はウェストマークのついたスカートやボトムスも流行していますので、それらのアイテムをうまく取り入れればワンランクアップしたおしゃれさんになれちゃいます!

アウターはトレンチよりオーバーサイズのデニムジャケットがGood!

ボーダーコーデのアウターの鉄板はこれまでトレンチコートでした。しかし、昨年から今年にかけて一気に見かけるようになったのは、オーバーサイズやビックシルエットのデニムジャケット。これを羽織れば一気に今年風です。ボトムスは何気ない黒のパンツやチノパンでも、おしゃれのポイントを押さえているように見せてくれますよ。

たかがボーダー、されどボーダー!

着方によって、ダサく見えてしまったり、オバさんっぽく見えてしまうボーダー柄Tシャツ。でも、流行のポイントを押さえれば、一気に旬なコーデに大変身するアイテムでもあるのです。皆さんも、今回の着こなし術を参考にして、このアイテムを春に大活躍させちゃいましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

根本 一凛(Nemoto Ichica)

主婦ライター。大学生時代からライター業を始める。OL時代は、アパレルブランドプレスやジュエリーブランド・化粧品会社・金融関連会社など様々な会社でPR広報担当を務める。OLの傍ら、雑誌やwebにて執筆業を始め、主婦になり本格的にwebライターの活動を開始。社会経験の多さから得た知識、特にファッション・美容・恋愛コミュニケーション術・メンタルヘルス・出産育児関連と、幅広くライティングに取り組んでいる。Twitter:ICHICA @ns_ichica