あなたの体型はどのタイプ!? コンプレックスをカバーするトレンド水着を徹底分析!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2016.07.24.Sun

トレンド水着を着たいけど体型に自信がない……。そんなときは自分の体型にぴったりの水着選びからスタート。今年のトレンド水着はバリエーション豊かなので、あなたの体型に合った水着がきっとみつかるはず。
今回は4つの体型別、トレンド水着をご紹介します。

逆三角形タイプ……オフショルダー

肩幅が広い逆三角形タイプの人は、コンプレックスである肩幅をカバーし、脚とヒップの丸みに視線をそらせるのが水着選びのポイント。
今年はやりのオフショルダーは、大きい肩幅を華奢にみせる効果があるので、逆三角形タイプにオススメ。
またブラトップを黒などの暗めのトーンにして、ボトムを明るい色でまとめると下半身に重点が置かれるので◎。ボトムスに今年はやりのエスニック柄をとり入れると元気&セクシーな印象に仕上がります。

長方形タイプ……カットアウト

バスト・ウエスト・ヒップのメリハリがあまりないズンドウな長方形タイプの人は、ウエストラインを強調する水着選びがポイント。
デザインにもよりますが、水着の一部が切り抜かれたようにカットされたワンピースタイプのカットアウト水着は今年、長方形タイプさんにぴったりのトレンド水着。ウエスト部分が大きく切りとられたカットアウトデザインは、身体のメリハリを強調する効果が期待できます。
ビキニ派さんはブラトップ&ボトムに明るめの色を選び、バストとヒップを強調することでメリハリをつくるのが◎。また、今年はやりのハイウエスト水着は脚長効果があるので、ボトムにはハイウエストを選ぶと全体にスラリとした印象を与えてくれます。

三角形タイプ……フリル

ヒップが肩幅よりも大きい三角形タイプの人は、ヒップラインを小さく見せるのが水着選びのポイント。
今年トレンドのフリルなどの装飾デザインをブラトップに選べば、上半身に重点が置かれバランスよくキマります。お尻を隠すために、ボックス型のボトムを選んでしまいがちですが、これはヒップをさらに大きく見せるので避けた方がベター。

砂時計タイプ……ワンピース

ウエストのサイズが肩・バスト・ヒップのサイズに比べ25%以上小さいタイプの人は、美しく自然にカーブしたボディラインを強調する水着選びがポイント。
比較的どんなトレンド水着も似合いますが、身体のラインを強調したいのであれば今年旬のワンピースがオススメ。本来のメリハリあるボディがさらに強調されビーチの主役になれること間違いナシ。ビキニ派さんは、無地のビキニで女性らしいボディを強調するのがオススメです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr