大人っぽく着こなしたい! 秋にぴったりワイン色アイテムの上手な活用法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.10.02.Thu

暑かった夏もようやく過ぎ、秋の季節がやってきます。そこで秋に相応しいファッションを取り入れたいもの、色でいうならやっぱり秋らしくて上品なワイン色やボルドー色がイチオシです。深い紫がかったこれらの色は、知的で大人らしい女性にぴったり、しかも明るめのトーンを選べば、ぐっとセクシーにもなれるマジックカラーといえます。そんなワイン色アイテムの上手な活用法をまとめてみました。

ワイン色に馴染みやすい、カラーコーディネートは??

暖色系である赤と寒色系の青が深くまじりあったワイン色は、どんな肌色にも馴染みやすく、女性の美しさを引き立ててくれる色です。深くて濃い色合いは、これから寒くなるシーズンにもぴったり。相性のいいカラーコーディネートとしては、

・クリーム色
・エメラルド色
・ダークグレイ色
・ホットピンク色

などと合わせるのが素敵です。

オフィスや日中のカジュアルスタイルには、ニュートラルカラーと合わせる

上品な色合いなのでオフィスでも活用度の高いワイン色、しかし個性を強く出し過ぎないよ引き立て役としてニュートラルカラー(白、黒、ベージュ、グレー)のアイテムと合わせるとよいでしょう。

夜のお出掛けやデートには、ホットピンクをプラスして女性らしく

デートなど“女性らしさ”をアピールしたいときには、ちょっとした遊び心を発揮してみましょう。艶感のあるワンピースなどに、ホットピンクのバッグやシューズ、あるいはショールなどをプラスすれば、落ち着いたワイン色に華やかさが加わり、なかなか目の離せない存在になれそう。

オトナ度をいっきに上げたいなら、ランジェリーがおすすめ

ランジェリーは女子気分を大いにあげてくれますが、今シーズンは大人っぽくワイン色でコーディネートされたランジェリーを取り入れてみて。黒より柔らかみのあるワイン色は、女性の身体をよりセクシーかつ上品に見せてくれます。つけているだけで、大人のイイ女気分を味わせてくれそうなアイテムを探してみましょう。

ワイン色アイテムを着るときの、メイクはどうする?

ファッションだけでなく、気になるのがメイク。濃くて深みのあるワイン色のアイテムを着ている場合、どんなメイクをするのがよいのでしょう。ワイン色自体はインパクトのあるものなので、メイクではそれを和らげるような効果のある色調を目指すのが、正解。真っ赤なリップなどではやり過ぎ感が出てしまいますが、光沢のあるピンクのグロスや、頬にピーチ系のクリーミーな質感のチークなどを使用してみましょう。柔らかな色調のメイクが、ワイン色の深みをより引き出し、全体としてバランスのとれたルックスが完成です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。