海外ファッション誌スタイリストに学ぶ、かしこいショッピング戦略とは?

2014.05.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

その時の気分で気に入った服ばかりかっていくうちに、なんだかまとまりのないワードローブになって服が溢れかえっている、でも今すごく気に入ったものはほんの数アイテムしかない……、なんてことありませんか?
ファッションではトレンドもうまく取り入れたいものですが、流行を追いかけるばかりでは予算も収納スペースも追いつきません。賢くショッピングするにはどうすればいいのか、海外ファッション誌『In Style』のスタイリストさんたちのヒントをまとめてみました。

ヒント1:“3ルール”で考える

今持っているアイテムと組み合わせが3通り以上すぐに思いつくなら、買う価値あり。でもそれ以下だったら買ってもあまり着ない可能性が……。お店でどんなに気に入っても、あまり活用度が思いつかないものは買わないのが原則、“3ルール”と覚えておいて下さい。お買い物に行くときは、自分の手持ちアイテムをいくつか写真にとって参考にするとよいでしょう。

ヒント2:必須アイテムを揃えておく

流行に左右されず、いくつになっても着回しのきく必須アイテムたちをしっかり押さえておけば、いたずらにいろんなものを買い足す必要がなくなります。

必須アイテムの例
・デニムジーンズ…これで女度が上がると自信の持てる究極の1本を持つべし!
・カシミアニットセーター…フォーマルにもカジュアルにも合う高品質のものを
・ストライプ柄のトップ…ストライプ柄はけっして飽きのこない定番中の定番です
・ブラックワンピース…フェミニンな部分を引き出してくれる女子のマストアイテム
・白シャツ…真っ白なシャツはムードアップにも。何枚か買い揃えておきましょう
・ローファー…トラッドなローファーこそ、お仕事でもプライベートでも活躍できる履きやすい靴ナンバーワンです!

ヒント3:ジャストサイズより少し大きめのほうがスリムに見える

服を買うときにサイズ選びももちろん重要。ぴっりのジャストサイズよりやや大きめのほうが、体型をスリムに見せる効果があります。買う前に試着して、フィット感をかならず確かめましょう。

ヒント4:本当に気に入ったアイテムは迷わず、まとめ買いする

お買い物上手な人は、本当に心の底から気に入った場合は、迷わずまとめ買いします。だって気に入ったものならヘビロテするし、アイテムがくたびれてしまいやすくなります。そんなことを気にしないためにも、大胆にざっくりまとめ買い。色違いをそろえても良いでしょう。一目惚れできるような服にはなかなか巡り合えません、惚れ込んだなら迷わずまとめ買いして損はありません。

自分がほんとうに愛するアイテムが揃ったワードローブは女としても自信が上がります。無駄なくスタイリッシュなワードローブを作っていきましょう!

2014.05.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介