自由が丘に、「Art」なネイルサロンがオープン!

今年1月、自由が丘に新感覚のネイルサロン「Sleep(スリープ)」がオープンしました。コンセプトは「Art」。従来のネイルサロンやデザインの枠にとらわれない自由で新しいサロンと聞いて、早速お邪魔してきました。

隠れ家のような空間を彩る「Art」の数々

自由が丘の駅から徒歩4分。駅から近いとても便利な場所ですが、通りから少し入った住宅街にあることもあり、とても静かで落ち着ける雰囲気です。一歩中に入ると、そこに広がるのは「Art」な空間。現代アーティストの作品や個性的なサボテン、上質なアンティーク家具などが並んでいます。コレクターの隠れ家を訪れたような感覚で、とても新鮮でした。

自由なデザイン提案も魅力

ネイルのデザインも豊富で、いわゆるネイルアートの枠を超えて、絵画や植物などからインスパイアされて創作することもあるそうです。フレンチやストーンを使った女性らしいアレンジも好きですが、それだけでは物足りないと感じていたので、色々なデザインから選べるのがとても嬉しかったです。もちろん、女子らしい可愛いタイプや季節のモチーフなども用意されています。

地爪を大切にしたケアへのこだわり

サロンの雰囲気やデザインも素敵ですが、施術前に地爪の状態を丁寧に見てくれたのも良かったです。以前に、ジェルネイルで爪が傷んだ経験があるので、そのことも話しながら、カルジェルで負担のかからない方法で施術をしてもらいました。自宅でできるケアやメンテナンスについても教えてもらえたので実践してみようと思っています。

自由が丘サロンのオープンを記念したキャンペーンも開催中なので、ジェルネイルを始めたい、いつもと少し違うサロンを試してみたいという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

Sleep
住所:世田谷区奥沢5-41-8 ソル・パティオ自由が丘105
電話:03-6715-6751
営業時間:10時~22時(最終受付20時)火曜休

2014.01.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 吉戸 三貴(よしど みき)

コミュニケーションスタイリスト。パリ留学、美ら海水族館広報、PRプランナーなどを経て、表参道で起業。ブランドPRや女性の悩み相談など、様々なコミュニケーションの課題解決をサポートしている。得意分野は、コミュニケーション(恋愛・仕事)、働く女性、ライフスタイル、仕事術など。 著書 『心に残る人になる たった1つの工夫「ありがとう」の手書き習慣』

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介