予想外!? ガクッとしてしまうメイクラブを改善する3つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
紅緒

Written by:

2018.03.21.Wed

肌と肌は重ねてみて初めて分かるものですが、何度かのデートで、ソフトで甘い感じのする素敵な彼。さぞかしめくるめくメイクラブが繰り広げられるかと思いきや、びっくりするくらい期待を裏切られたことはありませんか?
勿論、本人は手抜きをしているというわけではなく、いわゆる淡泊ということになるのだと思いますが、あまりにも貧相なセックスにガックリ……。今後、お付き合いしてゆく上で、なんとか改善してゆきたいですよね。そのタイプとは? 改善方法とは?

誘わないとしようとしないタイプ

最初は大切にされているのかと思っていたら、実はセックス自体にあまり興味がなく、女性側から誘わない限り、なかなかしようとしないタイプ。
セックス自体は嫌いではなさそうですが、いつも自分から誘うばかりだと、段々気持ちが萎えてきてしまい、誘わない限りしないというなら、セックスレスになってしまわないかと不安になってしまいますよね。だからといって「誘ってよ」とは言いにくいですし……。
そういったタイプは、無理矢理セックスでコミュニケーションを取ろうとしなくても、会話やボディタッチでもコミュニケーションは取れるので、セックスをしないからといって愛が無い訳ではなのですから、義務感で毎回誘うではなく、あなたがしたい時にだけ誘えばよいと思いますよ。

前戯の時間が少なすぎるタイプ

一般的に男性の方が性欲が旺盛なイメージがありますが、特に草食系男子の場合はセックス自体の経験が少ないという方も案外多く、どちらかというと前戯も含めて“あまり好きではない”ということも珍しくありません。
また相手を喜ばせようとか、セックスを楽しもうという気持ちが欠落していて、面倒くさいと思ってしまっているのかもしれません。一方、女性の方は前戯も後戯もセックスする上で重要なので、そこで満たされないと哀しくなってしまいますよね。
こういった場合、時間をかけて楽しむということを繰り返し重ねて、自分がされたいことを相手にしてみると良いかもしれません。

ワンパターンのメイクラブ

これは経験によるものも大きいかと思いますが、いつも同じパターンの展開や体位だと確かに飽きてしまいますよね。ましてや相手がさほどセックスに興味がないタイプの場合、そんなことに研究熱心にはなりません。
そういった場合、環境を変えてしまうというのも一案で、旅行に行くのも良いでしょうし、色んなラブホに行ってみるのも良いでしょう。またセクシーランジェリーを着てみたり、ゲーム感覚で色んな体位にトライしてみるのも良いかもしれません。大切なことは“二人で楽しむ”ということです。

まとめ

いかがでしたか? 上記のように必ずしも草食系男子とは限らないのですが、とにかく“メイクラブを一緒に楽しもう”という方向に持ってゆくことが大切です。なにかで彼の“楽しい”という気持ちが芽生えたとすれば、そこからバリエーションも増えてゆくと思いますので、愛する彼とあなたのためにも手を替え品を替え頑張ってみてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

紅緒

恋愛至上主義 美しいもの 美味しいもの ワインが好き。