保存版! 大人のセックスを楽しむための黄金ルール5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.01.15.Mon

アラサー女子としてはセックスも大人の余裕を持って楽しみたいもの。でも現実にはなかなかそんなに自信を持てない人も多いのです。でもそれを引け目に感じたりする必要はありません!
大人のセックスを楽しむための黄金ルール5つ、まずはこれをしっかり覚えておけば、あなたもきっと充実したラブライフを送れるようになるでしょう。

大人のセックスを楽しむための黄金ルール

1. セックスの最中に笑うのも全然アリ! 気持ちをリラックスさせることが大事

セックスというシリアスなシーンで笑ったりしたら、ムードぶち壊し! と思って、気恥ずかしいときも我慢していませんか? でも本来セックスなんて汗臭いし、うるさいし、とても生々しい行為。カッコつけられるものではありません。
我慢しないで笑ったほうが自然だし、そのほうが気持ちだってリラックスできるでしょう。そのほうがセックスだって断然楽しめると思いませんか?

2. いつでも映画やポルノような官能的なセックスが出来るなんて幻想に過ぎない

セックスに対して緊張感や苦手意識を持ってしまうのは、“セックスとはかくあるべし”という理想像を脳内で勝手に作り上げてしまっているからかもしれません。でも映画やポルノはあくまでフィクションと言うことを忘れないで。
現実のセックスはそうそう完璧なものではないし、海外の調査では女性の8割が性行為そのものではオーガズムを得られていないという結果もあるのです。理想をあまり高く持ち過ぎないよう気をつけて。

3. 少なくとも週に2回はパートナーと愛し合う時間を作るようにする

セックスの問題って、じつはセックス以外のことが問題であることも多いのです。例えば、セックスにまつわる頻度。そもそも回数が少なければ、セックスの充実度やテクニックを高めることもますます難しくなります。まずはパートナーと愛し合う時間を確保することがまず大前提なのです。
目安として少なくとも週2回、時間は短くてもいいので愛し合う時間を作ってみませんか。経験を重ねるごとに、セックスの喜びも深まるでしょう。

4. 気が進まないときは“ダメ”と断っていいし、罪悪感を覚える必要もない

どんなに愛し合っていても、気分や体の調子によってその気になれないときが誰にでもあります。信頼し、愛し合っているカップルなら、そんなとき相手に無理強いしようなんて絶対に思わないはず。
だから、気が進まないときはちゃんと“ダメ”と断っていいし、彼だって分かってくれるはず。無理して相手を喜ばせようと我慢するのは、結局お互いのためにならないことを忘れないで。

5. 愛し合っているときはちゃんと目と目で見つめ合ってアイコンタクトをする

いくら恋人同士だからと言っても、セックスの最中は気恥ずかしい気持ちが先立って、目なんてとても合わせられない! なんて思っていませんか。でもじつはそんなときこそアイコンタクトをして見つめ合うことで気持ちが通じていることが伝わります。こんな精神的な要素も、特に女性にとっては目くるめくようなオーガズムを感じるうえでとても重要なのです。
次に彼と愛し合うときは、ぜひ視線を絡めることもトライしてみてください。

▽ 参考記事(海外サイト):Tracey Cox reveals her 10 golden rules for a LIFETIME of great sex (and says it starts with having it at LEAST twice a week)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。