絶対にやったらダメ! セックスのとき彼が萎えてしまうこと6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.10.13.Fri

大好きな彼とベッドインして、さあいよいよ……という時、やっぱり緊張してしまいませんか? そんな緊張している時ほど、ミスを犯してしまうものです「せっかくベッドに入ったのに、彼女の行動ですっかり萎えてしまった」という男性たちの声をまとめてみると、ベッドで絶対にやってはいけないことが見えてきます。

1. ひたすら彼のリードに任せ、ベッドに横たわっているだけ

“マグロ女子”なんて揶揄されたりもしますが、彼のリードに任せる従順な女を演じている、あるいはたんにどう振舞ったらいいか分からない……などなどでベッドにひたすら横たわっているだけで自分から少しも動かないというのは、彼としても困ってしまうだけ。恥ずかしがらず、もっと積極的に動いたり、「こうしてほしい」とおねだりしてみましょう。

2. 誰かに聞こえるかもしれないのに、やたらと大きな喘ぎ声を出す

彼のためにもセックスを楽しみ、イッているフリをしなければならない……なんて思って、やたらと大きな声を出したりするのもNG。場所によっては他人に聞かれてしまうかもしれないし、そもそもちょっとキスしたり、ボディタッチをしているくらいから大きな声を出していれば、さすがに彼だって演技と見抜くでしょう。あるいは本気で感じていても、あまり大声を出したりするのは彼の気持ちが引いてしまうかもしれないので、気をつけて。

3. 自分のボディについて自意識過剰になっていてセックスがうわの空になっている

せっかく彼との濃密な時間だというのに、気になることはと言えば、貧乳・ぷよぷよのお腹・セルライトだらけの内腿……なんてことではセックスどころではないはず。そんなうわの空の状態では、彼だって気持ちが萎えてしまいます。女性はボディについてコンプレックスを抱きがちですが、彼にとってはその全てが愛おしく感じられるはずです。女として自分の体に堂々と自信を持ちましょう。

4. 付き合いが長くて安心感があるのか、セクシーな姿をまったく見せようとしない

お付き合いを始めたばかりの頃は、毎回セクシーな下着姿を披露していて、彼も大喜びだったのに、いつのまにかそんな気遣いもなくなり、身だしなみもテキトーになってしまった……なんて状態では悲しすぎます。付き合いが長くなっても、男と女としての緊張感を保ちたいなら、彼に見せるとっておきのセクシーな姿をいろいろ考えておくべき。男性は、視覚的なことで興奮を高める生き物なので、ビジュアルは気が抜けませんよ。

5. 彼をいきなり“サプライズ”で驚かそうとする

良かれと思って仕掛ける“サプライズ”がかえって逆効果だった……なんてよくある話。これはもちろん、ベッドルームでも当てはまります。ちょっと大胆なセクシー下着くらいならいいですが、いきなりハードなオモチャを用意したり、SMプレイに誘ったりというのは、普通の彼にとってはハードルが高すぎるかも。なにか目新しいことにトライしたいなら、かならず事前に相手の気持ちを確かめておきましょう。

6. セックスするのに、あたかも“させてあげてるんだから”という態度が見え見え

カップルのセックスはふたりにとって大事な心と体の“コミュニケーション”でもあるはず。それなのに、彼が一方的に求めるので、自分は仕方なく応じているんだという態度があると、男性としては気持ちが一気に萎えてしまいます。なによりも“ふたりで楽しむための時間”であることを忘れないで。もしいつも義務感から応じているのであれば、一度ふたりのセックスについてよく考えてみるべきです。

▽ 参考記事(海外サイト):The ten things women do in bed that men HATE: Sex expert Tracey Cox reveals how you might be going wrong between the sheets - and the long list of mistakes HE could be making

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。