彼との毎日をもっと素敵なものにしてくれる小さな習慣6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.09.28.Thu

大好きな彼との日々を幸せなものにしてくれるのは、何といっても日常の小さな習慣です。大げさな愛の言葉やジェスチャーは苦手でも、愛情が感じられる小さな行動を積み重ねて習慣にしていけば、それはふたりの絆を深める最高の手段となるはず。それはとくに難しいことではなく、誰でもすぐにできることばかりです。彼氏や夫とこれからもさらに仲良くしていきたいと思うなら、ぜひそんな習慣を取り入れてみましょう。

1. ポストイットに愛のメッセージを手書きして彼に見えるところに貼っておく

口ベタさんにこそオススメしたいのが、ポストイットで気持ちを伝えるこの方法。ちょっとしたイラストも添えて、「お疲れさま、次のデート楽しみだね!」なんてメッセージを書いて彼の目につくところに貼ってみてください。“素敵だった”、“カッコ良かった”なんて彼に対するポジティブワードが入っていると、彼もすごくうれしくてあなたへの愛情が深まるでしょう。

2. 背中合わせに座って、今日の出来事や思っていることを語り合う(ただし10分以内)

ソファーで背中合わせに座って、相手の体温を感じながら、ゆっくり今日の出来事などを語り合ってみましょう。こういうルールを作らないと、毎日の忙しさについつい私たちは流され、すれ違いの日々を送ってしまいがちです。とはいえダラダラしたくないので、時間は10分以内で。話が終わったら向き合ってハグやキスで締めくくれば、お互いのことを大切に思える幸せな時間となります。

3. 彼とじっくり見つめあってみる

恋の始まりには“見つめ合う”こともあったかもしれませんが、付き合いが長くなり気心知れた関係になると、なかなか相手とじっくり見つめ合う機会なんてないのではないでしょうか。でもだからこそ、目と目をしっかり合わせることで相手に100%向き合う時間があってもいいはず。“目は口ほどに物を言う”なんて言葉もありますが、相手の目を見つめていると普段言葉にしない気持ちまで読み取れるようになるかもしれません。

4. 同じ時間にベッドに入り、同じ時間に起きる

カップルたちがセックスレスになる大きな原因のひとつが、ベッドに行く時間がずれてしまい、同時にロマンティックな気分になるのが難しいということです。お仕事の都合などで毎日時間を合わせるのはムリという人もいるかもしれませんが、もし一緒に暮らしているなら就寝と起床の時間はなるべく同じにしたいもの。やはりそのほうがベッドで親密なムードを高めやすいし、愛しあいたいという気持ちも高まることでしょう。

5. ベッドで“サプライズ”をして、彼を時々驚かせたりする

カップルならいずれはラブライフもマンネリ化するのが当たり前……ではありません! マンネリ化とはつまり、毎回同じパターンで全てを予測できてしまうから、新鮮味がなく、つまらなく感じてしまうのです。だからそんなマンネリ化を打破するには、意外性や驚きが不可欠。セクシーランジェリーや突然の大胆な動きで彼を挑発すれば、マンネリとは無縁のアツいラブライフを送れるでしょう。

6. 相手にダメ出ししたり、ムリに自分の都合のいいように変えようとしない

自分の彼にはもっと素敵に、カッコよくなってほしい! そんな親切心のつもりから、彼の習慣やクセ、揚げ句は考え方にまであれこれ口出しする女子もいます。でもそれははっきり言ってNG。いくら恋人同士とはいえ自分のやり方を変えようとする相手にいい気分はしないはずだからです。愛する人の個性やキャラはそのまままるごと受け入れてあげましょう。

▽ 参考記事(海外サイト):11 Little Things That Can Totally Transform Your Relationship

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。