地味に傷つくわ…彼氏に言われて恥ずかしくなった悪気のない一言vol.3

2023.01.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

好きな人だからこそ知られたくないことや見られたくないもの、指摘されたくないことってありますよね。親しい間柄だからといって、何を言われても大丈夫なわけではありません。
ここではそんな「彼氏に指摘されて恥ずかしかったこと」の中から1つ、「見落としがちな毛」にまつわるエピソードをご紹介します。


「それって産毛?」

「10代の頃はじめて付き合った彼氏と初キスをしたときの話。キスをし終えたあとの彼氏がまじまじと私の顔を見るからドキドキしてたんだけど、私の鼻の下を指さして『それって産毛なの?』って聞いてきた。産毛だよ! ひげじゃないよ! でもその恥ずかしい一件があって以来、産毛でもちゃんと処理しないといけないんだなって気づけたから結果オーライ」(20代/学生)

▽ 鼻の下の産毛をまじまじと見るなんていい加減にしてほしいですね。とはいえ、たしかに至近距離だと産毛でも目立つもの。気づいたら処理をしておくのがベターかもしれません。

2023.01.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

もぐパン粉

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介