彼氏の女友達が本当に無理…「自分の立場わかってる?」と撃退した話vol.4

2022.12.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

彼氏の周りに、厄介な女友達はいませんか? 彼女にマウントをとってきたり、下心が見え見えだったり……「本当は彼のことが好きなんでしょ?」と言いたくなることも。
今回は「彼氏の厄介な女友達を撃退した話」の中から1つ、「私のほうが知ってますアピール」の対処法をご紹介します。


私のほうが知ってますけど

「彼の女友達と会ったとき、私が知らない昔話ばかりされました。『学生時代の○○くんはこうだったよね~』とか、『私のほうが知ってますアピール』が鬱陶しくて……。
ムカついたので『○○くんはよく寝言を話すんですよ』『一緒に住まないとわからないことってありますよね』って、マウント返ししておきました。
実際、女友達より彼女のほうが彼のことを知ってるに決まってるでしょ。付き合う相手にしか見せない顔もあるんだから。女友達からのこういうマウントって意味不明です」(28歳・女性)

▽ どれだけ付き合いが長くても、恋人にだけ見せる一面を知っているのは彼女だけですからね。立場が違うのに、マウントをとるのはおかしいです。

「友達だから」と言いつつ、彼氏を狙ってくる女友達って本当に厄介です。ハッキリ言い返してけん制するのもいいですが、本音を言えば彼氏にもっとしっかりしてもらいたいですね……。

2022.12.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 原桃子

つい読みたくなるような記事を書いています。猫とナマケモノとサメが好き。世の中にはいろんな人がいて面白いなと思っています。

azuma

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介