セレブ婚のはずが…結婚直後に知った夫の「ヤバい正体」vol.6

2022.11.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

周囲の誰もがうらやむような、ハイスペックな男性。高収入で、見た目も家柄もよくて……。でも結婚してすぐ、そんなハイスペ夫の「ヤバい正体」が判明する、なんてこともあるようです。
ということで、結婚直後に知った夫の「ヤバい正体」のなかから1つ、「実はモラハラ男だった」と発覚したエピソードをご紹介します!


化けの皮が剥がれてモラハラ男に豹変

「友達の紹介で知り合った元夫は、有名企業に勤めるハイスペだった。どちらかというと元夫のほうが私にゾッコンで、理想通りのデートやプロポーズをしてくれました。
でもそんな幸せな日々は続かず、結婚してから徐々に化けの皮が剥がれて。『お前こんなこともできないの?』『家事くらい完璧にやれよ』などの発言をするモラハラ男に豹変しました。元夫の暴言に耐えきれなくなり、結婚3年で離婚しました」(30代/女性)

▽ 最初は優しかったのに、徐々にモラハラな一面が発覚することもあるよう。特にハイスペ男性は日頃から「できて当たり前」な世界にいるからこそ、豹変したときが大変そうですよね……。

2022.11.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367