「俺のよらかぬ妄想が…」男子の想像をかきたててしまう彼女のセリフvol.4

2022.11.26

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

言葉っておもしろいですよね。同じ言葉でも言い方や話す人によって受けとり方や印象が変わったり、あるいは分かっているつもりで実は全然分かっていなかったり。だからこそあらぬ誤解や、思いもよらぬ妄想を相手に抱かせることもあります。
今回はそんな、男子の想像をかきたててしまう彼女のセリフの中から1つ、「『やめて』と言われるともっと困らせたくなる」という男性の声をご紹介します!


つい「何を?」と聞きたくなる

「僕だけかもしれませんが、彼女が軽い感じで『やめて』と言うのを聞くのがけっこう好きですね。そう言われるとついもっと彼女を困らせたくなるというか、困った彼女がまたかわいくてたまりません。ついでに『何をやめて欲しいの?』って意地悪に聞いてみたくもなります。その一方で『困った彼女を助けてあげたい』って気持ちも沸き起こるので、不思議ですよね」(20代/介護)

▽ まるで好きな女の子をいじめる小学生男子そのもの!

彼女がさりげなく発した一言。でも彼の頭のなかではもっと違った方向に妄想が膨らんでいっていることがよくあるようですね。言ったつもりが相手にはその意図が正しく伝わっていなかったというのはコミュニケーションでは必ずあるし、まして男女では違った受けとり方をするのも無理はないでしょう。
自分の言った言葉通りに正しく彼に伝わっているかどうか、ときどき気をつけておく必要がありそうです!

2022.11.26

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

春風のの

Illustration by