調子乗りすぎた…夏が終わって痛感している「やらかし」エピソードvol.4

2022.11.25

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

「夏はとにかく遊びたい!」と解放的になる季節ですよね。夏だからこそ楽しめるイベントやレジャーも多く、また恋愛がしたくなるのも夏の特徴です。そんな夏には楽しい思い出ができるのと同時に、はじけすぎて失敗することも。
今回はそんな夏の終わりになって痛感する「やらかした」エピソードの中から1つ、遊びすぎて体調を崩してしまった女性の話をご紹介します。


遊びすぎて体調を崩した

「若い頃、夏に遊びすぎて体調を崩した苦い思い出があります。その年は7月にグアム、8月に沖縄、音楽フェス、海やプールなど、とにかく遊びまくった夏でした。充実して楽しかったけど、夏の終わりになった頃、原因不明のじんましんが出るように。また熱が出たり貧血で倒れたりと、散々なことが続きました。おそらく夏に遊びすぎたことがきっかけでしょうね……」(webライター・33歳)

▽ これでもかというくらい夏を満喫したようですが、体は悲鳴をあげていたのかもしれませんね。無理をせず、体調を考慮して遊ぶことが大切です。

誰もが夏にやらかした経験はあると思います。解放的になる夏だからこそ、いつもよりハメを外したり、自分でも想定外の行動をとることもあります。夏の終わりになると、調子に乗りすぎたことを反省するのがオチですよね。次の夏こそは失敗することのないよう、やらかしたことを肝に銘じておくようにしましょう!

2022.11.25

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by MARIE

モデル経験あり、2児のママをしている29歳フリーライターです。メイク・美容・ファッション・プチプラ・インテリアなどおしゃれなものが大好き!アラサー女子&ママ目線で役に立つ情報をお届けします。

ebisu

Illustration by