不倫相手の女が逃亡…!? 最低な浮気男に復讐した話vol.4

2022.11.20

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

浮気されたら「自分だけ傷つくなんて許せない」と思ってしまいますよね。どうせなら、彼にもダメージを与えたい! ということで、Googirl読者のみなさんにアンケートを実施しました! みなさんが実際にやった「浮気の復讐」とは?
今回はお寄せいただいた投稿のなかから1つ、「弁護士さんに相談して実際に行動にうつした」という女性のエピソードをご紹介します。


消えた不倫相手

「不倫に気づいても、わざと気づかないフリをしていました。証拠を一式そろえてから、不倫相手に弁護士を通して内容証明を送りました。血相を変えた不倫相手が夫に泣きついてきて、夫も初めてそこで自分の不倫がバレたと知ったようです。私に逆ギレもできず、夫はうろたえるだけ。お互いに罵り合っている夫と不倫相手を見ていたら、何だか情けなくなりましたね。
その後、二人に訴えると伝えたら、不倫相手は引越しをして逃げていきました。夫には慰謝料を請求しない代わりに、義両親の介護を一切拒否しています。そのぶん仕事ができるし、給料はすべて自分のもの。自分の好きなことだけしながら暮らしています」(50歳以上・女性)

▽ 慰謝料を払えずに逃げていった不倫相手……。お金を払ってまで一緒になる覚悟なんてなかったのでしょうね。不倫されたあげく介護だなんて、やってられません……。たくさん苦しんだからこそ、今は自由に暮らしている女性もいるようです。

どうしても許せないなら、泣き寝入りせずに正々堂々と復讐するのもあり。彼のことなんて忘れて、新しい人生をスタートさせたいですね。

リサーチ元
Googirlユーザー:216名
リサーチ期間:2021年8月~2022年10月

2022.11.20

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 原桃子

つい読みたくなるような記事を書いています。猫とナマケモノとサメが好き。世の中にはいろんな人がいて面白いなと思っています。

三井みちこ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介