元カレが豹変…!? 別れてからが大変だった「粘着男」からの迷惑行為vol.3

2022.11.20

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

彼との別れ話が円満にまとまれば気持ちもスッキリするもの。ですが、現実問題、別れた後にトラブルになるケースはよくあることのようで。
今回は、別れた後に豹変したしつこすぎる粘着男のエピソードから1つ、友達を巻き込んで復縁を企てる元カレの話をご紹介します。付き合っているときにそれくらい慕ってくれていたら、ちょっとは違ってたんじゃないかい……!?


友達に復縁を手伝ってもらおうとする

「元カレが共通の友達を利用して復縁しようとしてくるのに腹が立ちます。友達をダシにして私を呼び出し、友達に『彼と仲直りしなよ』と説得させるんです。
しかも、彼に都合のいい嘘を吹き込んで。私から彼に『復縁は絶対しない』と伝えたのですが、生返事されてそのまま。友達は『まだあんたのこと諦めてないよ』って言ってるし。地球がひっくり返ってもナイわ」(経理/20代/女性)

▽ ご友人も、立場上、頼まれたら協力しちゃいますよね。恋愛のトラブルに友情を利用するのは勘弁していただきたいものです。「絶対復縁しない」と言っているのにまだ希望が持てちゃうなんて、ものすごいプラス思考ですね。その能力、他で活かされればよろしいのに……。

付き合っているときはそこまで粘着質ではなかった人が、別れた後に本領発揮と言わんばかりに執着してくることはあるようです。自分の手から零れ落ちてしまったもの、失ってしまったものからくる喪失感に耐えられず、苦しんでいるのでしょうね。
ですが、別れたのであれば、もう無関係の赤の他人。気持ちがないのであれば、きっぱりと縁を切ってしまったほうがお互いの幸せのためでしょう。

2022.11.20

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 立羽あさぎ

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。 着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。 現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。 オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。 暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介