警戒しない方も問題!! 彼氏の周りにいるとイヤな予感しかしない女vol.1

2022.11.19

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

交際中の彼が誰にでも優しいタイプで、恋愛に疎いとなかなか気が休まらないものです。根っからの女好きの男性のほうがまだマシというケースも。交際中にもかかわらずアプローチされ、横取りなんてされた日には悔しくて夜も眠れません!
今回は、彼氏の周りにいるとイヤな予感しかしない女性にまつわるエピソードから1つ、迷惑なメンヘラかまってちゃんの話をご紹介します。警戒心くらい自前でなんとかしてよ!


メンヘラかまってちゃん

「職場恋愛をしています。彼は上司です。後輩にメンヘラで重度のかまってちゃんがいて困っています。飲み会なんかに行くと、メンヘラちゃんは彼の隣をずっとキープ。SNSでも飲み会の写真をアップ。彼が隣にいるところを、いかにも恋人っぽく見える感じで載せて匂わせます。そんな彼女の行動を彼はまったくとがめません。『仕事の部下だから』と突き放すこともできない様子。できると思うけど……。
先日の夜中のこと。彼と一緒に過ごしていたとき、その後輩から彼に『変な男にホテルに連れ込まれました~!』とヘルプコールが。彼はタクシーに乗って急行し、ことなきを得たのですが、聞けば飲んだ流れでホテルに連れ込まれたらしくて、ただの自業自得でした。純粋な迷惑行為です……」(化粧品販売/20代/女性)

▽ そ、それはヘビーすぎますね。後輩さんからしてみれば、彼は自分のピンチにかけつけてくれたヒーローなのでしょうが、彼からしてみれば、プライベートの時間である夜中に否応なく駆り出されて疲れただけです。頼られると応えてしまうのは責められないですが、相手を選ばないと変なトラブルに巻き込まれかねませんよ……。

2022.11.19

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 立羽あさぎ

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。 着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。 現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。 オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。 暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

三井みちこ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介