絶対イヤだ…! 義母の「泊まっていったら?」に対抗できる断り文句vol.5

2022.11.19

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

義実家に行ったとき、義母に「泊まっていったら?」と言われた経験はありませんか? 嫁としては気をつかうので、泊まりたくないというのが本音だと思います。
今回は「義母からお泊まりの誘いを受けたときの対処法」から1つ、「泊まらないことを前もって伝えておく」という方法をご紹介します。


あらかじめ帰ることを宣言しておく

「義実家に行くと、義母の泊まっていけアピールが始まり、それに影響されて子どもたちも泊まりたがるため、いつもイライラしてしまいます。だからまず義実家に着いたら『今日は夕方の5時には帰りますね』と具体的にはっきり伝えておきます。
あらかじめその日のうちに帰ることを伝えておけば、義母からのアピールもされなくなるし、こちらとしても時間がくれば帰りやすくなるので。義実家に顔を出すだけでも、ありがたいと思ってほしいですね」(パート・29歳)

▽ あらかじめ『今日中に帰る宣言』をするのはいいかもしれませんね。泊まる、泊まらないの攻防を繰り広げる必要もなく、時間になればさっさと帰ることができます。

義母に泊まるように言われると断りにくいですが、断る理由を考えておけば回避することが可能です。同じ悩みを抱えている方は、ぜひご参考にしてみてはいかがでしょうか?

2022.11.19

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by MARIE

モデル経験あり、2児のママをしている29歳フリーライターです。メイク・美容・ファッション・プチプラ・インテリアなどおしゃれなものが大好き!アラサー女子&ママ目線で役に立つ情報をお届けします。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介