こんなに大変なのか…!「妻ナシ育児」をしてみた夫のリアルな感想vol.1

2022.11.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

時代は令和。子育てに理解のない人が減りつつあり、安易に「子どもが昼寝したら自分も昼寝できるんだろ」「好きな時間にテレビを見れて気楽でいいよな」と言う男性も減ってきました。とはいえそれでもやっぱり、「いいよな専業主婦は」「子どもの面倒を見ているだけでいいんだからプレッシャーも少ない」と勘違いしている人もいます。
ここでは、実際に妻ナシでワンオペ育児をしてみた夫のリアルな感想から1つ、「自分の時間がなくて驚いた」という方の声をご紹介します。


自分の時間がない!

「妻は専業主婦で、ぶっちゃけ『俺のおかげで専業主婦になれていいよな』って思ってた。子育てって言ってもご飯あげてオムツ替えていればいいだろって。だから下の子の出産で妻が入院したときに育休をとってワンオペをして呆然。
育児ってこんなに大変だったのかって。まず話が通じない子どもといるストレス、子どもが何をしでかすかわからないストレス、一番は自分の時間がないストレス! 子どもが寝てもすぐに起きたりするし、こんなに育児って大変だったんだって、下の子が産まれたあとはもっと頑張ろうって思った」(30代・公務員)

▽ ワンオペ育児は自分の時間がなくなるもの。たとえ子どもが寝ていたとしても、子どもが起きたときに対応できるように待機している状態と変わりません。また、子どもが一人遊びをしていても自分の都合で出かけることもできず、そんな自分時間のなさがストレスに繋がります。そのことを理解できてよかったですね。

2022.11.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

はくまい

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介