またやっちゃった……何年たっても「成長がない」私のダメ恋癖vol.2

2022.11.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

何度も痛い目を見ているのに、似たような恋愛を繰り返してしまう人はいませんか? 出会った当初は「彼なら信用できそうだし、今度こそ大丈夫!」と思うものの、またうまくいかないとへこむもの。自分には恋愛自体が向いていないのではないかとショックを受けるでしょう。
そこで今回は「何年たっても成長がないダメ恋癖」の中から1つ、「いつも両思いになった途端冷めてしまう」という女性のエピソードをご紹介します。


高頻度で蛙化現象が起きてしまう

「せっかく好きな人と付き合えたのに蛙化現象が起きてしまうこと。しかも『待ち合わせ場所でソワソワする姿がイヤだった』『お財布から小銭を出す姿に幻滅した』など、どうすることもできないことばかり。それで突然別れ話をして彼に泣かれたこともありますね。人を傷つけてばかりなので、こんな私に恋愛する資格ないんじゃないかって思います……」(20代/女性)

▽ 両思いになった途端気持ちが冷めてしまうことを「蛙化現象」なんていいますよね。せっかくの恋を自らダメにしてしまうのですから、そりゃ罪悪感も芽生えるもの。まずは友達期間を長くするなど、焦りすぎないことが大切かもしれません。

2022.11.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介